産経ニュース

【出光お家騒動】「海賊とよばれた男」も嘆く?来月の映画公開前に昭和シェル合併話「破談」観測浮上

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【出光お家騒動】
「海賊とよばれた男」も嘆く?来月の映画公開前に昭和シェル合併話「破談」観測浮上

映画「海賊とよばれた男」製作発表会見で微笑む綾瀬はるか。出光佐三氏をモデルにした主人公の国岡鐵造の妻、国岡ユキ役を務める=2015年11月28日、東京都世田谷区  映画「海賊とよばれた男」製作発表会見で微笑む綾瀬はるか。出光佐三氏をモデルにした主人公の国岡鐵造の妻、国岡ユキ役を務める=2015年11月28日、東京都世田谷区 

 石油元売り大手の出光興産と昭和シェル石油の合併話が、出光創業家の強硬な反対で膠着(こうちゃく)状態となっている。先月、両社の社長が記者会見を開き、創業家側に協議再開を求めたが、現在に至るまで面会すらかなっていない状況だ。折しも、12月10日には出光創業者、出光佐三(さぞう)氏(1885-1981年)をモデルにした映画「海賊とよばれた男」の全国公開を控えており、「出光」が別の意味でも注目されているが、佐三氏なら今回の“お家騒動”をどう治めるのだろうか-。

いまだに歩み寄りなく

 「変更時期を申し上げないのは創業家へのメッセージだ。心底理解していただくため、期限を切るのは適切でない」

 10月13日、昭和シェルの亀岡剛社長とともに会見に臨んだ出光の月岡隆社長は、平成29年4月に予定していた合併を延期し、時期を「未定」にすると発表し、延期の理由をこう説明した。

 だが、この発言は皮肉にも創業家側との協議がメディアという“第3者”を挟まないことには困難で、両者の溝が修復不能の局面まで来てしまっていることを露呈する形となった。

続きを読む

このニュースの写真

  • 「海賊とよばれた男」も嘆く?来月の映画公開前に昭和シェル合併話「破談」観測浮上
  • 「海賊とよばれた男」も嘆く?来月の映画公開前に昭和シェル合併話「破談」観測浮上

「ニュース」のランキング