産経ニュース

【ローカルプレミアム】年間搭乗者数過去最多なのに赤字幅拡大の珍現象 静岡空港

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【ローカルプレミアム】
年間搭乗者数過去最多なのに赤字幅拡大の珍現象 静岡空港

駐車場の一部に設けられた、中国人観光客向けの一時荷物置き場=平成27年10月、静岡空港 駐車場の一部に設けられた、中国人観光客向けの一時荷物置き場=平成27年10月、静岡空港

 中国路線が相次ぎ就航し、地方空港の勝ち組と言われたはずの静岡空港の平成27年度の管理運営にかかる県の収支が、5億533万円の大赤字だったことが分かった。年間搭乗者数が過去最多だったにもかかわらず、中国人観光客の要望を受け、駐車場の一部に荷物置き場を設けて警備員を配置し、想定外の人件費がかかったことなどが足を引っ張った。今秋以降は中国路線自体が激減しており、勝ち組返上の危機に直面している。

 静岡県議会の決算特別委員会への県の報告によれば、県の収入は、乗り入れる航空会社が支払う給油施設使用料が前年度比66・3%増と大きく伸びたことなどにより26年度より10・0%増加。一方で、支出も7億5741万円と4・2%増え、収支のマイナス幅は26年度よりむしろ拡大した。

続きを読む

このニュースの写真

  • 年間搭乗者数過去最多なのに赤字幅拡大の珍現象 静岡空港

「ニュース」のランキング