産経ニュース

【落語は「笑点」だけにあらず】破門に続き…名誉ある立川の亭号を剥奪 談志師匠もおびえた強者!?らく兵

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【落語は「笑点」だけにあらず】
破門に続き…名誉ある立川の亭号を剥奪 談志師匠もおびえた強者!?らく兵

らく兵 らく兵

 その容貌が旧日本兵に似ているからと、師匠の立川志らく(53)が、らく兵(39)と名付けた。本来は亭号は立川だが、事情があって今は亭号がない。だから、ただの、らく兵だ。

 入門して10年が過ぎた。亭号を名乗ることができないという微妙な立場だが、これまで通り、元気に高座を務めている。

 その理由を尋ねると、「うーん」と、その表情も苦虫をかみつぶしたような旧日本兵の表情のまま。何かがあったことは分かるが、何も言わない。

 「これまでそうした処分を受けた人はいない」と、それだけで笑いを取れそうだが、そのことも高座では一切語らない。かなりの潔さだ。

 「私自身の行いのせいですから。まわりに迷惑をかけてばかり」と、らく兵はとても神妙だ。

 らく兵の落語の魅力は、その真面目さと、その表情と同じで、とぼけた笑いにある。性格も含めた、どこまでもまじめなところがいつの間にか不思議な笑いをうむ。

続きを読む

このニュースの写真

  • 破門に続き…名誉ある立川の亭号を剥奪 談志師匠もおびえた強者!?らく兵
  • 破門に続き…名誉ある立川の亭号を剥奪 談志師匠もおびえた強者!?らく兵

「ニュース」のランキング