産経ニュース

【山本優美子のなでしこアクション(7)】ユネスコを舞台にした慰安婦戦…日本政府は本気になって「性奴隷」登録を阻止してください!

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【山本優美子のなでしこアクション(7)】
ユネスコを舞台にした慰安婦戦…日本政府は本気になって「性奴隷」登録を阻止してください!

ユネスコ日本政府代表部を訪れた山本優美子さん(右から2人目) ユネスコ日本政府代表部を訪れた山本優美子さん(右から2人目)

 韓国の元慰安婦支援財団が日本の首相に謝罪の手紙を要求していますが、絶対に出すべきではありません。そんなことをしたら、今後首相が変わるたびに同じ手紙を求められるでしょう。日韓合意で政府間が「最終的・不可逆的に解決した」とはいっても、慰安婦問題で日本を貶めようとする勢力との戦いは続いているのです。その一つがユネスコの「世界の記憶」(記憶遺産)です。

 「山本優美子のなでしこアクション(1)」でご報告したように、ユネスコ世界の記憶に「慰安婦と日本軍規律に関する文書」を登録申請しました。申請資料は日米の公文書、元日本軍軍人・軍属等の証言集です。慰安婦は決して性奴隷ではなかったこと、日本軍は規律正しかったことを訴えています。申請団体は「日本再生研究会(米国)・代表 目良浩一」、「慰安婦の真実国民運動・代表 加瀬英明」、「なでしこアクション・代表 山本優美子」、そして新たに「メディア報道研究政策センター・理事長 小山和伸」も加わった4団体です。

 今年5月末に登録申請書を提出して以来、この夏はユネスコ事務局と様々なやりとりがありました。その都度、国立国会図書館、国立公文書館、防衛研究所に足を運びました。特に難しかったのは米国立公文書館の資料確認です。

続きを読む

このニュースの写真

  • ユネスコを舞台にした慰安婦戦…日本政府は本気になって「性奴隷」登録を阻止してください!
  • ユネスコを舞台にした慰安婦戦…日本政府は本気になって「性奴隷」登録を阻止してください!
  • ユネスコを舞台にした慰安婦戦…日本政府は本気になって「性奴隷」登録を阻止してください!
  • ユネスコを舞台にした慰安婦戦…日本政府は本気になって「性奴隷」登録を阻止してください!

「ニュース」のランキング