産経ニュース

【沖縄基地移転妨害現場ルポ】本紙記者の直撃に「どうせネット右翼がネタ元でしょ!」と逆ギレ そのあきれたロジック

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【沖縄基地移転妨害現場ルポ】
本紙記者の直撃に「どうせネット右翼がネタ元でしょ!」と逆ギレ そのあきれたロジック

米軍北部訓練場の搬入口「N1ゲート」前の県道70号で警備に当たる警察官。反対派による撮影を避けるため、マスクを着用している=9月26日午前、沖縄県東村高江(杉本康士撮影) 米軍北部訓練場の搬入口「N1ゲート」前の県道70号で警備に当たる警察官。反対派による撮影を避けるため、マスクを着用している=9月26日午前、沖縄県東村高江(杉本康士撮影)

 「産経は嫌い」とはっきり言うこの男性にとって、産経新聞記者からの取材は「すごい迷惑な話で、いやな時間」だったそうだ。だからといって声を荒らげるわけではない。素直に自らの論理の破綻も認めている。一昔前の活動家のようにヘルメットやゲバ棒で武装しているわけでもなく、むしろ凡庸な印象を与える。

 だが、このような、普通に見える人たちが参加する活動が違法行為を繰り返し、地元住民の迷惑も顧みず活動を続けている。凡庸な人たちが参加しているからといって、違法活動が検挙対象にならないという理屈は成り立たない。

 警察庁には「安全確保を考えると手荒なまねはできない」(幹部)との声もあるが、安倍晋三首相が9月26日の所信表明演説で、ヘリパッド移設について「もはや先送りは許されない」と訴えた。これ以上の違法行為を許さず、基地負担軽減を実現するためには覚悟が求められている。(杉本康士)

このニュースの写真

  • 本紙記者の直撃に「どうせネット右翼がネタ元でしょ!」と逆ギレ そのあきれたロジック
  • 本紙記者の直撃に「どうせネット右翼がネタ元でしょ!」と逆ギレ そのあきれたロジック
  • 本紙記者の直撃に「どうせネット右翼がネタ元でしょ!」と逆ギレ そのあきれたロジック
  • 本紙記者の直撃に「どうせネット右翼がネタ元でしょ!」と逆ギレ そのあきれたロジック
  • 本紙記者の直撃に「どうせネット右翼がネタ元でしょ!」と逆ギレ そのあきれたロジック
  • 本紙記者の直撃に「どうせネット右翼がネタ元でしょ!」と逆ギレ そのあきれたロジック

「ニュース」のランキング