産経ニュース

【2018平昌五輪】仁川アジア大会は「史上最悪の開会式だ」と酷評 またも五輪開会式をK-POPコンサートにするつもりか!? 韓国民でさえ「やめて」の悲鳴 

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【2018平昌五輪】
仁川アジア大会は「史上最悪の開会式だ」と酷評 またも五輪開会式をK-POPコンサートにするつもりか!? 韓国民でさえ「やめて」の悲鳴 

歌手PSYは2014年9月19日に仁川アジアド主競技場で開かれたアジア大会開会式の祝賀舞台に上がって熱唱していた(プレビューウイークのホームページから) 歌手PSYは2014年9月19日に仁川アジアド主競技場で開かれたアジア大会開会式の祝賀舞台に上がって熱唱していた(プレビューウイークのホームページから)

 その愚行を今度は五輪でやろうとしている。しかも700億ウォン(約63億円)をかけてだ。最近の五輪で開会式の予算は、北京が約100億円、ロンドン約33億円、リオ約3億円であり、平昌五輪が突出しているのは明確だ。そのうえ、開・閉会式会場の建設のため1477億ウォンが投入される。

 五輪組織委は6月、政府に対し6000億ウォン以上の追加融資を求めていると報じられ「恥知らずにもほどがある」(朝鮮日報)と酷評されたばかり。さらに、韓国メディアによると、地元・平昌の負債は17年末までに540億ウォンを超え、地方債の返済が始まる20年から10年間の利子を含めて毎年50億ウォン以上を返済しなければならない。すでに「莫大な借金オリンピック」と揶揄され続けているのに、予算膨張に歯止めが利かない。「平昌郡は五輪が終わったら破産申請することになる」というネットユーザーの声は現実味を帯びている。

 最近、演出家が総監督との確執から辞任した。演出家は自分のアイデアを使用しないよう求めているが、来年2月までに国際オリンピック委員会(IOC)へ最終案を提出しなければならず、時間的猶予を考えると演出家の「要求を受け入れることは事実上不可能だ」(SBS)。氷点下10度の酷寒の中、K-POPを見にどれだけの観客が集まるか見ものだ。

このニュースの写真

  • 仁川アジア大会は「史上最悪の開会式だ」と酷評 またも五輪開会式をK-POPコンサートにするつもりか!? 韓国民でさえ「やめて」の悲鳴 
  • 仁川アジア大会は「史上最悪の開会式だ」と酷評 またも五輪開会式をK-POPコンサートにするつもりか!? 韓国民でさえ「やめて」の悲鳴 

「ニュース」のランキング