産経ニュース

【鳩山由紀夫元首相大いに語る(下)】蓮舫氏の“二重国籍”問題に「その場の思いつきのように、後で事実はないと判明するようなことはおっしゃらないほうが…」とクギ刺す

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【鳩山由紀夫元首相大いに語る(下)】
蓮舫氏の“二重国籍”問題に「その場の思いつきのように、後で事実はないと判明するようなことはおっしゃらないほうが…」とクギ刺す

民進党の蓮舫代表への期待などを語った鳩山由紀夫元首相=9月14日、東京都千代田区(伴龍二撮影) 民進党の蓮舫代表への期待などを語った鳩山由紀夫元首相=9月14日、東京都千代田区(伴龍二撮影)

 《鳩山氏は、言葉を選びながら語っていく》

 「気になっているのは国籍がどうだという以前に、その問題でいろいろと、事実ではないことを、割と平然とおっしゃっていることを…、その、つじつま合わせみたいな感じでおっしゃっていたことが事実じゃなかったのが、ぞろぞろ出てきてしまったということが、やはり本人の信頼性を失わせてしまっているのではないかと思います」

 「国籍の問題で、台湾籍も残ったというんでしたっけ。謝罪されましたけども、そのときにはもう党員、サポーターの投票は締め切られていて、間に合っていない可能性が高いんですよね。ですから、そのことが…(苦笑)。…意図的にされたのか、されていないのか分かりませんけども…。投票というもののあり方も、郵便ですからね。何日か遅れてしまうので。果たしてそういうことで、党員、サポーターの票につながらない可能性がありますよね。些末な話かもしれませんが。私はやっぱり、当然日本国籍を持っておれば、国会議員になれるわけですから、国会議員になって代表になる資格はあると思いますし、彼女は彼女なりの魅力があると思いますが、問い詰められたら、その場の思いつきのように、後で事実はないと判明するようなことはおっしゃらない方がよかったと思いますね」

続きを読む

このニュースの写真

  • 蓮舫氏の“二重国籍”問題に「その場の思いつきのように、後で事実はないと判明するようなことはおっしゃらないほうが…」とクギ刺す

「ニュース」のランキング