産経ニュース

【朝鮮学校問題】「朝鮮総連は在日の人権踏みにじっている」 小池百合子知事が打ち出した補助金凍結に、さらなる強硬策を求める声

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【朝鮮学校問題】
「朝鮮総連は在日の人権踏みにじっている」 小池百合子知事が打ち出した補助金凍結に、さらなる強硬策を求める声

拉致問題を啓発する集会であいさつする東京都の小池百合子知事=8日、東京都新宿区 拉致問題を啓発する集会であいさつする東京都の小池百合子知事=8日、東京都新宿区

 さらに見逃せないのが拉致問題に対する記述だ。内容は変更されたというが、「2002年9月、朝日平壌宣言発表以後、日本当局は『拉致問題』を極大化し、反共和国・反総連・反朝鮮人騒動を大々的に繰り広げることによって、日本社会には極端な民族排他主義的な雰囲気が醸成されていった」という内容だった。

 北朝鮮のうそによって拉致被害者が帰国できないため、日本政府は北朝鮮に対して即時帰国を求め続けている。それにもかかわらず、「日本当局は『拉致問題』を極大化」と説明するのだ。こんな教科書があったこと自体、教育上問題としかいいようがない。東京都が補助金の支払いを凍結したのもやむを得ない。

朝鮮大学校は各種学校でいいのか、徹底した調査を求める意見

 北朝鮮による拉致問題に取り組む関係者からは、小池氏の行動を評価する声が上がっている。

 拉致被害者の支援組織「救う会」の西岡力会長は「朝鮮学校への補助金の問題も、(都が)全国で一番しっかりとした調査をしてくださった。まだ補助金を出しているところがあり、(以前は)『東京都の調査を見て下さい』といえたが、ホームページからなくなった。しかし、今回またアップしてくださったのは大変力になると思う」と話した。

 そのうえで西岡会長は、今年2月に朝鮮大学校の経営学部元副学部長が逮捕された事件に触れ、「北朝鮮の工作機関の指示を受けて、日本から韓国にいるスパイを指導していた。朝鮮大学校がスパイ基地だったということが警視庁の調査でも明らかになったと記事が出ている」と説明。朝鮮大学校について「各種学校として認可されているから、学校法人で固定資産税がかかっていない。そういう保護を受ける資格があるのか。各種学校として認めているということについて、ぜひ東京都として検討していただきたい、徹底的な調査をしていただきたいというふうに思っている」と語った。

続きを読む

このニュースの写真

  • 「朝鮮総連は在日の人権踏みにじっている」 小池百合子知事が打ち出した補助金凍結に、さらなる強硬策を求める声
  • 「朝鮮総連は在日の人権踏みにじっている」 小池百合子知事が打ち出した補助金凍結に、さらなる強硬策を求める声
  • 「朝鮮総連は在日の人権踏みにじっている」 小池百合子知事が打ち出した補助金凍結に、さらなる強硬策を求める声

「ニュース」のランキング