産経ニュース

【日曜経済講座】「1億総活躍」の妨げは 家事をしない夫が日本を滅ぼす 経済本部編集委員・小塩史人

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【日曜経済講座】
「1億総活躍」の妨げは 家事をしない夫が日本を滅ぼす 経済本部編集委員・小塩史人

 ちょっと恐ろしい統計データ=グラフ=がある。夫が休日に家事・育児をする時間と第2子以降の出生率の関連性について、厚労省が23年に調査したものだ。

 それによると、夫が家事・育児をまったくしない夫婦の第2子以降の出生率は9・9%にとどまった。家事・育児時間が増えるほど出生率は高まり、6時間以上では67・4%にまで上昇した。つまり、休日に夫がゴロゴロしてテレビばかり見ていると、1人の女性が一生に産む子供の平均数を示す合計特殊出生率が人口維持の目安とされる2・07(27年は1・46)をどんどん下回り、少子化が加速して日本は滅びかねないのだ。

 日本の夫が家事・育児をしないのは「男は仕事、女は家庭」という古くさい考えがいまだに根強いからではない。ニッセイ基礎研究所の天野馨南子(かなこ)研究員は「男性の長時間労働が最大の原因。やりたくてもできない」と、夫たちを“擁護”する。

続きを読む

このニュースの写真

  • 「1億総活躍」の妨げは 家事をしない夫が日本を滅ぼす 経済本部編集委員・小塩史人
  • 「1億総活躍」の妨げは 家事をしない夫が日本を滅ぼす 経済本部編集委員・小塩史人

「ニュース」のランキング