産経ニュース

【阿比留瑠比の極言御免】「日本国憲法は米国製」を認めぬ護憲派の倒錯 論点すり替え陳腐な反論

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【阿比留瑠比の極言御免】
「日本国憲法は米国製」を認めぬ護憲派の倒錯 論点すり替え陳腐な反論

 確かに筆者も、現行憲法は米国から押し付けられたものだと思っているし、その事実は憲法改正を目指す一つの理由にはなると考えている。

 ただし、バイデン発言をとても歓迎する気になどなれない。かつて自国を占領していた国の政府要人に「私たちが書いた」と堂々と主張されるような憲法を戦後70年以上がたってもそのままいただき、それを野党第一党の代表が「育んできた」などと胸を張る現状がひたすら恥ずかしい。

 GHQ検閲の呪縛

 憲法が米国製だからといって、中身を全否定する必要はないだろう。とはいえ、GHQ検閲の呪縛にいまだにとらわれてか、論点をずらして憲法の成り立ちは関係ないと言いくるめるような論調には、ちょっとついていけない。(論説委員兼政治部編集委員)

「ニュース」のランキング