産経ニュース

【メディア裏通信簿】参院選はメディアの敗北ではないか? 鳥越俊太郎はイモトアヤコのツメの垢でも煎じて飲め!

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【メディア裏通信簿】
参院選はメディアの敗北ではないか? 鳥越俊太郎はイモトアヤコのツメの垢でも煎じて飲め!

保育施設を視察して報道陣の取材に応える鳥越俊太郎氏。この後、スキャンダル報道について問われると、表情を硬くして無言で車へ乗り込んだ=20日、東京都世田谷区(丸山汎撮影) 保育施設を視察して報道陣の取材に応える鳥越俊太郎氏。この後、スキャンダル報道について問われると、表情を硬くして無言で車へ乗り込んだ=20日、東京都世田谷区(丸山汎撮影)

 教授 おかしな話ですね。菅野氏の発想は、むしろ朝日に近いですから左右でいえば、「左」ですよ。朝日新聞は6月28日付朝刊に掲載された「憲法 現場から考える(下)」で、緊急事態条項の乱用例について「戦前のドイツのワイマール憲法には大統領が緊急命令を発布できる条文があり、これが乱用された結果、ナチス独裁への道を開いたとされる」などとマイナス面を強調していましたが、では、なぜ現在のドイツ憲法に当たる基本法にも緊急事態条項があるのか、何も触れてないんですね。

 そういえばテレビ朝日系報道ステーションも以前、古舘伊知郎氏がわざわざドイツでリポートして、緊急事態条項の危険をPRしていましたね。彼は今、バラエティで楽しそうにご活躍ですが、政治なんかどこ吹く風。やっぱり商業左翼だったんですかね。(笑)

 先生 サンデー毎日7月17日号でジャーナリストの青木理と戦史研究家の山崎雅弘が、日本会議を動かしているのが宗教だという趣旨の対談をして、特定の宗教にクローズアップしていたけど、別に、オウム真理教のようなカルト宗教ではないわけだろ。それを攻撃するのは、よく考えたら、ユダヤ教徒を迫害したナチスと似てないか。なんのことはない。連中こそ、ナチスと同じ道を歩んでいるじゃないか。

続きを読む

このニュースの写真

  • 参院選はメディアの敗北ではないか? 鳥越俊太郎はイモトアヤコのツメの垢でも煎じて飲め!

「ニュース」のランキング