産経ニュース

【桜井紀雄が見る劇場型半島】韓国のTHAAD配備に対する中国の報復が始まった! 蜜月は何処へ…朴槿恵大統領は夜も眠れぬ日々

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【桜井紀雄が見る劇場型半島】
韓国のTHAAD配備に対する中国の報復が始まった! 蜜月は何処へ…朴槿恵大統領は夜も眠れぬ日々

THAAD配備に反対するデモを行う人々=7月、ソウル(AP) THAAD配備に反対するデモを行う人々=7月、ソウル(AP)

 このほか、中国が、韓国人の商用ビザ取得を代行してきた中国業者の資格を停止し、事実上、発給を厳格化したとも伝えられる。

 インターネット上には、韓流スターやドラマ名を挙げた「禁韓令」と称する「報復対象リスト」も出回っている。

 その後、単なるデマだと確認されたものもあるが、中国の制作会社幹部は、韓国紙に「THAAD配備の発表後、当局幹部から『韓国との文化コンテンツ協力事業は自制した方がよい』との電話を受けた」と証言したという。直接的な指示がなくとも、中国企業側が当局の意向を忖度(そんたく)し、自主規制に走っている可能性は高い。

 環球時報は「中国は韓国の芸能コンテンツの最大の海外市場だ」とした上で、「もし韓国がTHAAD配備に固執するなら中韓関係は緊張し、韓流が打撃を受けるのは必然だ」と主張。「韓流スターが犠牲になるのは中国のせいではない」と伝えていた。

 現に、一連の報道を受けて韓国の大手芸能事務所やドラマ制作会社といった韓流ビジネスに関連した株価が下落するといった実害が生じている。

 中国版ツイッター「新浪微博(ウェイボ)」の世論調査では、86%が、中国政府が韓国人芸能人の出演を禁じる場合「支持する」と回答した。「娯楽より愛国心だ」との書き込みも目立った。

続きを読む

このニュースの写真

  • 韓国のTHAAD配備に対する中国の報復が始まった! 蜜月は何処へ…朴槿恵大統領は夜も眠れぬ日々
  • 韓国のTHAAD配備に対する中国の報復が始まった! 蜜月は何処へ…朴槿恵大統領は夜も眠れぬ日々
  • 韓国のTHAAD配備に対する中国の報復が始まった! 蜜月は何処へ…朴槿恵大統領は夜も眠れぬ日々
  • 韓国のTHAAD配備に対する中国の報復が始まった! 蜜月は何処へ…朴槿恵大統領は夜も眠れぬ日々

「ニュース」のランキング