産経ニュース

【山の日スペシャル(上)】19歳の女子大生アルピニスト・南谷真鈴さん 「山は日常から解放される場所なんです」

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【山の日スペシャル(上)】
19歳の女子大生アルピニスト・南谷真鈴さん 「山は日常から解放される場所なんです」

7大陸最高峰制覇を果たした南谷真鈴さん(ユニクロ提供) 7大陸最高峰制覇を果たした南谷真鈴さん(ユニクロ提供)

 重ねてきた壮絶なトレーニングと挑戦の数々はもはや押しも押されもせぬ立派な登山家だが、帰国後の“ご褒美”は「友人とディズニーランド」。また、アスリートであれば必ず聞かれる身長と体重を問われ、「えー?」と浮かべた照れ笑いはまだまだ19歳の若さを感じさせる。ちなみに身長は165センチ、体重は「いつもならば」50キロ台だそう。

 学校行事から始まったエベレストへの挑戦は次の段階へ。来年3月にはスキーでの北極点到達を目標に掲げる。達成すれば7大陸最高峰制覇と合わせて冒険家の「グランドスラム」を達成できる。

 その冒険心、挑戦心は、どこから沸いてくるのか。影響を受けた人は誰かと聞かれた南谷さんは「いつも父にインスパイアされている」と答えた。「彼は大学時代にアフガニスタンに行くなど若いころからとてもアドベンチャー。そういう話を聞いてきたので、私も彼のようになりたかった」と打ち明ける。

 11日の山の日には高尾山でトークイベントに参加した。「高尾山は日本で一番訪問客が多い。日本で山は神様がいる場所。日本人の生活スタイルは山に近いところにあると思う」。世界を制した登山家として身近にある山の魅力を伝えていきたいと思っている。

このニュースの写真

  • 19歳の女子大生アルピニスト・南谷真鈴さん 「山は日常から解放される場所なんです」
  • 19歳の女子大生アルピニスト・南谷真鈴さん 「山は日常から解放される場所なんです」
  • 19歳の女子大生アルピニスト・南谷真鈴さん 「山は日常から解放される場所なんです」
  • 19歳の女子大生アルピニスト・南谷真鈴さん 「山は日常から解放される場所なんです」

「ニュース」のランキング