産経ニュース

【野口裕之の軍事情勢】相模原市19人刺殺事件はナチスのT4作戦だったのか? 容疑者が感化されたヒトラーの歪んだ思想を紐解く

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【野口裕之の軍事情勢】
相模原市19人刺殺事件はナチスのT4作戦だったのか? 容疑者が感化されたヒトラーの歪んだ思想を紐解く

「津久井やまゆり園」で19人を殺害したとして逮捕された植松聖容疑者。「ヒトラーの思想が降りてきた」と話していた=7月27日午後、相模原市緑区(桐原正道撮影) ※一部画像を処理しています※ 「津久井やまゆり園」で19人を殺害したとして逮捕された植松聖容疑者。「ヒトラーの思想が降りてきた」と話していた=7月27日午後、相模原市緑区(桐原正道撮影) ※一部画像を処理しています※

 さて冒頭触れたが、緊急措置入院中、「ヒトラーの思想が2週間前に降りてきた」と話した植松容疑者。それ以前、津久井やまゆり園で働いた際にも「障害者は死んだ方がいい」などと発言し始め、面談した施設関係者が「ナチス・ドイツの考えと同じだと」と非難した。すると、「そう捉えられても構わない」「最近そう思うようになった」と反論している。

 一方で、警察の取り調べには「ヒトラーに似ていることは、施設側に言われて気付いた」「施設側にそう言われたので、措置入院中に言ってみただけ」とも供述しており、どういうタイミングでナチズム的思考に傾斜したのかはナゾだ。植松容疑者がどの程度、「ヒトラーの思想」を“学習”したのかも判然としない。

 あるいは、欧米で激増するテロをまねたのか…。

続きを読む

このニュースの写真

  • 相模原市19人刺殺事件はナチスのT4作戦だったのか? 容疑者が感化されたヒトラーの歪んだ思想を紐解く
  • 相模原市19人刺殺事件はナチスのT4作戦だったのか? 容疑者が感化されたヒトラーの歪んだ思想を紐解く

「ニュース」のランキング