産経ニュース

【湯浅博 全体主義と闘った思想家】独立不羈の男・河合栄治郎(54)その生涯編 軍部批判の矢

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【湯浅博 全体主義と闘った思想家】
独立不羈の男・河合栄治郎(54)その生涯編 軍部批判の矢

前のニュース

(毎週土曜日に掲載します)

反動教授から憧れへ

 河合栄治郎が帝国大学新聞に寄稿した「二・二六事件の批判」は、日本ファシズムへの「抵抗の金字塔」であった(武田清子「日本リベラリズムにおける河合栄治郎」)。実は事件直後に、正面から軍部批判の矢を放ったのは、栄治郎のほかに2人いた。

 栄治郎と同じ東京帝大教授の矢内原忠雄と、ジャーナリストの桐生悠々である。矢内原はキリスト教会の個人機関誌『通信』に「落飾記」を書き、桐生もやはり私的な機関誌『他山の石』に「皇軍を私兵化して国民の同情を失った軍部」を掲載している。

 しかし、2人の論文は内輪の機関誌であるだけに読者は限られ、一般に知られることはほとんどなかった。栄治郎はあくまで公的な活字媒体にこだわり、掲載の交渉が長引いたため、2人よりも発表がわずかに遅れている(青木育志『河合栄治郎の社会思想体系』)。

 昭和11(1936)年3月9日、河合論文「二・二六事件の批判」が掲載された帝国大学新聞が発売されると、学生たちは帝大正門前で競って買い求めた。河合門下の土屋清はその日、入手した帝大新聞を一読すると、胸のつかえが一気に下りた。

続きを読む

全体主義と闘った思想家・河合栄治郎のニュース

全体主義と闘った思想家・河合栄治郎の写真

  • 【湯浅博 全体主義と闘った思想家】独立不羈の男・河合栄治郎(61)その生涯編・攻撃
  • 【湯浅博 全体主義と闘った思想家】独立不羈の男・河合栄治郎(60)その生涯編 戦火拡大
  • 【湯浅博 全体主義と闘った思想家】独立不羈の男・河合栄治郎(58)その生涯編・人民戦線事件
  • 【湯浅博 全体主義と闘った思想家】独立不羈の男・河合栄治郎(56)その生涯編・赤門人民戦線
  • 【湯浅博 全体主義と闘った思想家】独立不羈の男・河合栄治郎(52)その生涯編・孤高の戦い
  • 【湯浅博 全体主義と闘った思想家】独立不羈の男・河合栄治郎(51)その生涯編・不動の思想
  • 【湯浅博 全体主義と闘った思想家】独立不羈の男・河合栄治郎(48)その生涯編・1年ぶりの祖国
  • 【湯浅博 全体主義と闘った思想家】独立不羈の男・河合栄治郎(47)その生涯編・ソ連とドイツ
  • 【湯浅博 全体主義と闘った思想家】独立不羈の男・河合栄治郎(45)その生涯編・講演旅行
  • 【湯浅博 全体主義と闘った思想家】独立不羈の男・河合栄治郎(44)その生涯編・講演依頼
  • 【湯浅博 全体主義と闘った思想家】独立不羈の男・河合栄治郎(43)その生涯編・論争後
  • 【湯浅博 全体主義と闘った思想家】独立不羈の男・河合栄治郎(42)その生涯編・一騎打ち

「ニュース」のランキング