産経ニュース

【経済インサイド】中国で日本式スーパー銭湯が大ブームになっている 年間100万人が殺到する上海 「極楽湯」はなぜブレークしたのか?

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【経済インサイド】
中国で日本式スーパー銭湯が大ブームになっている 年間100万人が殺到する上海 「極楽湯」はなぜブレークしたのか?

上海の極楽湯は大賑わい。入館に3時間もかかることが少なくない 上海の極楽湯は大賑わい。入館に3時間もかかることが少なくない

 また、湯船に入ったことのない従業員や入館者に、掛け湯の仕方やタオルを湯につけないなど、湯船を汚さぬ公衆ルールを説明するところから始めた。

 それでも日本式スーパー銭湯の文化を中国に急速に広げつつある極楽湯の展開は、日本企業の対中進出スタイルの転換を示す重要な事例になりそうだ。

 輸出不振や過剰生産などで不振が続く製造業に代わって、可処分所得の増大により、個人消費に照準を当てたサービス業が中国経済の新たな成長エンジンに育ち始めたからだ。国内総生産(GDP)統計や貿易統計などは、製造業が要素として大きい。サービス業の成長は統計には反映されにくい面がある。

 日本的な意匠をこらした「More Japan」をコンセプトに、あくまで日本企業を前面に押し出し、サービス業で中国市場を開拓する極楽湯。直営店となる武漢の3号店以降の成否にも、注目していきたい。(上海 河崎真澄、写真も)

「ニュース」のランキング