産経ニュース

【芸能界ウラ名言集】元「極貧」美人声優が株で300万円ゲット! ベストセラー「さおだけ屋-」著者も驚嘆した財テクとは

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【芸能界ウラ名言集】
元「極貧」美人声優が株で300万円ゲット! ベストセラー「さおだけ屋-」著者も驚嘆した財テクとは

文化放送「浅野真澄×山田真哉の週刊マネーランド」に出演している声優の浅野真澄さん=7月19日、東京都港区 文化放送「浅野真澄×山田真哉の週刊マネーランド」に出演している声優の浅野真澄さん=7月19日、東京都港区

 人気声優と公認会計士という異色コンビが、意外と知らないお金の仕組みを掘り下げる文化放送のラジオ番組「浅野真澄×山田真哉の週刊マネーランド」(月曜午後9時半)。パーソナリティー2人が7月19日、東京・浜松町で開かれた記者会見に出席し、番組を通じたもうけ話や素顔を明かした。

「実家が極貧だった」

 浅野真澄さん(38)はアニメ「一騎当千」「Go!プリンセスプリキュア」などで知られる声優で、「あさのますみ」の名でエッセーや童話なども発表している。

 浅野さんは「お金に悩まされてきた半生だった」と語り、奨学金を受けながら大学に通った経験を告白。「お金に対する知識があると、自分の身を守ることになるし、人生のハンドリングもできる」と、異色の番組出演を快諾した理由を説明した。

 一方の山田真哉さん(40)は公認会計士で、100万部突破のベストセラー「さおだけ屋はなぜ潰れないのか?」の著者。普段は著名人の顧問税理士も務め、浅野さんは顧客の一人という。「自分のお客と番組をやるのは斬新。浅野さんの資産状況や年収も知っているけど、どこまで言っていいのやら…」と冗談めかすと、浅野さんから「言わないでください!」と“待った”がかかっていた。

「株式投資で300万円もうかった」

 昨年4月の番組スタートをきっかけに、浅野さんは本格的に経済や金融の勉強を始め、約1年でファイナンシャルプランナー2級の資格を得た。また、1000万円を元手に株式投資も始め、半年間で300万円の利益を確定させたという。

続きを読む

このニュースの写真

  • 元「極貧」美人声優が株で300万円ゲット! ベストセラー「さおだけ屋-」著者も驚嘆した財テクとは
  • 元「極貧」美人声優が株で300万円ゲット! ベストセラー「さおだけ屋-」著者も驚嘆した財テクとは
  • 元「極貧」美人声優が株で300万円ゲット! ベストセラー「さおだけ屋-」著者も驚嘆した財テクとは

「ニュース」のランキング