産経ニュース

【湯浅博 全体主義と闘った思想家】独立不羈の男・河合栄治郎(52)その生涯編・孤高の戦い

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【湯浅博 全体主義と闘った思想家】
独立不羈の男・河合栄治郎(52)その生涯編・孤高の戦い

憲法学者の美濃部達吉。天皇機関説をめぐり右翼から排撃された 憲法学者の美濃部達吉。天皇機関説をめぐり右翼から排撃された

前のニュース

(毎週土曜日に掲載します)

国家主義に啖呵切る

 河合栄治郎は昭和9(1934)年12月に『ファシズム批判』を発刊したさい、雑誌論文は年に2、3回ほど発表して、あとはドイツ留学以来のドイツ社会民主党史の研究に没頭するつもりであった。しかし、年明け2月に美濃部達吉の「天皇機関説事件」が起きたことから、自由主義擁護のために筆をとらざるを得なかった。

 天皇機関説事件で排撃派を正面から批判する言論人は、栄治郎以外にはいなかった。栄治郎が覚悟を固めたのは、右翼テロの脅威と大学から免官を通告されることであった。これらの圧力に対しては、「譲歩したり回避したりしない」と自らを奮い立たせた。

 「自分が官僚を止(や)めたのは十六年前だった。自分にはあの経験がある。あの時も会心であった。あの時も情熱があった。今もそれがあるのだ」(「昨今の生活」『全集第二十巻』)

 昭和10年4月15日付の帝国大学新聞に、栄治郎が「美濃部問題の批判」を発表すると、予想通り右からの糾弾が開始される。5月には右翼団体の紫雲荘が、新聞各紙に2度ばかり「河合教授の国体違反」という大広告を掲載した。続いて、戊申倶楽部を名乗る一党が「自由主義者の言論を警戒せよ」との広告で、栄治郎を含む7、8人の自由主義者を攻撃した。

続きを読む

全体主義と闘った思想家・河合栄治郎のニュース

全体主義と闘った思想家・河合栄治郎の写真

  • 【湯浅博 全体主義と闘った思想家】独立不羈の男・河合栄治郎(61)その生涯編・攻撃
  • 【湯浅博 全体主義と闘った思想家】独立不羈の男・河合栄治郎(60)その生涯編 戦火拡大
  • 【湯浅博 全体主義と闘った思想家】独立不羈の男・河合栄治郎(58)その生涯編・人民戦線事件
  • 【湯浅博 全体主義と闘った思想家】独立不羈の男・河合栄治郎(56)その生涯編・赤門人民戦線
  • 【湯浅博 全体主義と闘った思想家】独立不羈の男・河合栄治郎(52)その生涯編・孤高の戦い
  • 【湯浅博 全体主義と闘った思想家】独立不羈の男・河合栄治郎(51)その生涯編・不動の思想
  • 【湯浅博 全体主義と闘った思想家】独立不羈の男・河合栄治郎(48)その生涯編・1年ぶりの祖国
  • 【湯浅博 全体主義と闘った思想家】独立不羈の男・河合栄治郎(47)その生涯編・ソ連とドイツ
  • 【湯浅博 全体主義と闘った思想家】独立不羈の男・河合栄治郎(45)その生涯編・講演旅行
  • 【湯浅博 全体主義と闘った思想家】独立不羈の男・河合栄治郎(44)その生涯編・講演依頼
  • 【湯浅博 全体主義と闘った思想家】独立不羈の男・河合栄治郎(43)その生涯編・論争後
  • 【湯浅博 全体主義と闘った思想家】独立不羈の男・河合栄治郎(42)その生涯編・一騎打ち

「ニュース」のランキング