産経ニュース

【東京都知事選・上杉隆氏出馬会見(下)】古賀氏のサプライズ質問に「政策論争喜んで」「ネットで新しいスタイルの選挙をやりたい」と意欲示す

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【東京都知事選・上杉隆氏出馬会見(下)】
古賀氏のサプライズ質問に「政策論争喜んで」「ネットで新しいスタイルの選挙をやりたい」と意欲示す

都知事選への出馬を表明、会見する上杉隆氏=12日午後、東京都新宿区(荻窪佳撮影) 都知事選への出馬を表明、会見する上杉隆氏=12日午後、東京都新宿区(荻窪佳撮影)

 上杉氏「LGBTについては、平成24年に立ち上げた会社『NO BORDER』の方針がLGBTの方を25%人以上雇うことだった。知事になったら認証のパートナーシップ制度をやりたい。LGBT問題を徹底的に調査し、第三者委員会を立ち上げたい。渋谷がいい例で、女性でもディズニーランドで結婚できるのが当たり前になるよう認証制度を導入したいです」

 上杉氏「『差別ゼロ』という追加政策を出しました。練馬方式の認証子供園について。幼保一元化は厚生労働省と文科省とのセクショナリズムの結果できないんです。20年間なぜ国はやらなかったのか。でも練馬は断行した。幼稚園の中に保育園を造って解決したんです。都でもこれをやります」

 「パートナーシップ制度は当たり前で多様性のある社会こそ住みやすい社会です。それから認証民泊。東京五輪が控えていて外国人が住みやすい街をつくるのに民泊問題でもめているが、都が国より先に認証を与えればいいんです。多様な人種がいる社会こそ健全なのです。これを必ずやることが一丁目一番地」

 上杉氏「サイバーセキュリティー構想も可能。サイバー攻撃は都にも来る。でも都は対応していない。世界で1番サイバー攻撃を受けているのはペンタゴン(米国防総省)、2番目がマイクロソフトだ。今回マイクロソフトと話して都に導入が可能ということを確認しました」

続きを読む

このニュースの写真

  • 古賀氏のサプライズ質問に「政策論争喜んで」「ネットで新しいスタイルの選挙をやりたい」と意欲示す
  • 古賀氏のサプライズ質問に「政策論争喜んで」「ネットで新しいスタイルの選挙をやりたい」と意欲示す
  • 古賀氏のサプライズ質問に「政策論争喜んで」「ネットで新しいスタイルの選挙をやりたい」と意欲示す
  • 古賀氏のサプライズ質問に「政策論争喜んで」「ネットで新しいスタイルの選挙をやりたい」と意欲示す

「ニュース」のランキング