産経ニュース

【小塩史人のワールド独談】自動運転中にハリー・ポッター鑑賞? やっぱり起きた死亡事故 運転席空っぽのおバカ動画も氾濫…

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【小塩史人のワールド独談】
自動運転中にハリー・ポッター鑑賞? やっぱり起きた死亡事故 運転席空っぽのおバカ動画も氾濫…

「オートパイロット」で走行するテスラの「モデルS」(ロイター) 「オートパイロット」で走行するテスラの「モデルS」(ロイター)

 やっぱり死亡事故が起きてしまった。米国の電気自動車(EV)メーカー、テスラ・モーターズの自動運転支援システム「オートパイロット」での走行中にトレーラーに衝突し男性運転手が命を落とした。自動運転中の初の死亡事故として大きな注目を集め、米当局もシステムに欠陥がなかったか調査を始めたのだが、運転手が走行中に映画「ハリー・ポッター」のDVDを鑑賞していた可能性が浮上してきた。テスラのオートパイロットをめぐっては、走行中に運転席で新聞や雑誌を読んだり、運転席を空っぽにして後部座席でくつろいだりする無謀な動画がネット上に氾濫しており、かねてから危険性が指摘されていたのだ。

                ◇

 事故は米フロリダ州で5月7日に起きた。米メディアによると、死亡したのは、米海軍特殊部隊の元隊員で、テクノロジー関連のコンサルティング会社を経営するジョシュア・ブラウン氏(40)。愛車のテスラ「モデルS」で、中央分離帯のある幹線道路を「オートパイロット」を作動させて走行していたところ、前方で左折しようとしたトレーラーの側面に激突。車体はトレーラーの下部にもぐり込み、激しく大破した。ブレーキ痕はなく、自動ブレーキが作動せず、運転手もブレーキを踏まなかったとみられている。

続きを読む

このニュースの写真

  • 自動運転中にハリー・ポッター鑑賞? やっぱり起きた死亡事故 運転席空っぽのおバカ動画も氾濫…
  • 自動運転中にハリー・ポッター鑑賞? やっぱり起きた死亡事故 運転席空っぽのおバカ動画も氾濫…
  • 自動運転中にハリー・ポッター鑑賞? やっぱり起きた死亡事故 運転席空っぽのおバカ動画も氾濫…

「ニュース」のランキング