産経ニュース

【湯浅博 全体主義と闘った思想家】独立不羈の男・河合栄治郎(51)その生涯編・不動の思想

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【湯浅博 全体主義と闘った思想家】
独立不羈の男・河合栄治郎(51)その生涯編・不動の思想

河合栄治郎の日記帳(全集から) 河合栄治郎の日記帳(全集から)

前のニュース

(毎週土曜日に掲載します)

河合が論壇を席巻した

 河合栄治郎は「五・一五事件の批判」を『文芸春秋』昭和8年11月号に書くと、軍部批判の論文を矢継ぎ早に発表していった。大学の授業をこなし、講演や政党政治家との懇談に出席し、夜は執筆に充てた。

 翌月の『経済往来』には、早くも「非常時の実相とその克服」を寄稿している。自由主義者のやむにやまれぬ義務感が、彼を執筆へと駆り立てているかのようだった。日記には2、3日前から書き始め、「今朝十時に終えた」とある。執筆のスピードが速いのは、ほとばしる情念を原稿にたたきつけているからであろう。

 論文の中で、栄治郎がもっとも遺憾としたのは、議会人によって社会不安が議論されずに、軍人に主導権を握られてしまったことである。彼は「之(これ)を荒木陸将の得意の壇場たらしめることは、誠に文人政治家の恥辱であらねばならない」と政党政治家に奮起を促した。

 その陸将、荒木貞夫の提案による五相会議は、昭和8年から開催されている。荒木は皇道派のシンボル的な軍人であり、二・二六事件後の粛軍で予備役に編入されている。

続きを読む

全体主義と闘った思想家・河合栄治郎のニュース

全体主義と闘った思想家・河合栄治郎の写真

  • 【湯浅博 全体主義と闘った思想家】独立不羈の男・河合栄治郎(61)その生涯編・攻撃
  • 【湯浅博 全体主義と闘った思想家】独立不羈の男・河合栄治郎(60)その生涯編 戦火拡大
  • 【湯浅博 全体主義と闘った思想家】独立不羈の男・河合栄治郎(58)その生涯編・人民戦線事件
  • 【湯浅博 全体主義と闘った思想家】独立不羈の男・河合栄治郎(56)その生涯編・赤門人民戦線
  • 【湯浅博 全体主義と闘った思想家】独立不羈の男・河合栄治郎(52)その生涯編・孤高の戦い
  • 【湯浅博 全体主義と闘った思想家】独立不羈の男・河合栄治郎(51)その生涯編・不動の思想
  • 【湯浅博 全体主義と闘った思想家】独立不羈の男・河合栄治郎(48)その生涯編・1年ぶりの祖国
  • 【湯浅博 全体主義と闘った思想家】独立不羈の男・河合栄治郎(47)その生涯編・ソ連とドイツ
  • 【湯浅博 全体主義と闘った思想家】独立不羈の男・河合栄治郎(45)その生涯編・講演旅行
  • 【湯浅博 全体主義と闘った思想家】独立不羈の男・河合栄治郎(44)その生涯編・講演依頼
  • 【湯浅博 全体主義と闘った思想家】独立不羈の男・河合栄治郎(43)その生涯編・論争後
  • 【湯浅博 全体主義と闘った思想家】独立不羈の男・河合栄治郎(42)その生涯編・一騎打ち

「ニュース」のランキング