産経ニュース

【山本優美子のなでしこアクション(2)】サンフランシスコの邦人は歴史戦の最前線にいます 外務省はぜひジャパン・ハウスで参戦を

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【山本優美子のなでしこアクション(2)】
サンフランシスコの邦人は歴史戦の最前線にいます 外務省はぜひジャパン・ハウスで参戦を

なでしこアクション代表の山本優美子さん なでしこアクション代表の山本優美子さん

外務省の「戦略的対外発信」予算の使い道とは…

 541億円。平成28年度の外務省の「戦略的対外発信」予算です。その目的は外務省ホームページにこう書いてあります。

≪我が国の「正しい姿」「多様な魅力」が「定着」「浸透」し,親日派・知日派の拡大に資するよう「オールジャパン」で発信を強化(「ジャパン・ハウス」(仮称)の活用を含む)。-領土保全、歴史認識等の重要課題への取組≫

 なんと頼もしいことでしょう。これぞ歴史戦で負けっぱなしの日本が待ち望んでいたものです。これだけ多くの予算があれば、日本の名誉を護り、邦人の安全を守り、南京大虐殺・慰安婦性奴隷の誤った歴史認識を糺すために活用できるはずです。

 発信強化に活用するというジャパンハウスは、ロサンゼルスで2017年6月オープンに向けて準備中です。館長は海部優子氏。元外務省通訳担当官で、在ロサンゼルス日本国総領事館領事も務めた女性で、輝かしいキャリアとソフトなイメージで活躍が期待されます。

 カリフォルニア州では、前述のようにサンフランシスコの公園に慰安婦記念碑が設置されようとしています。州の教科書改訂版には慰安婦が記述されそうです。学校の授業では南京大虐殺のビデオを見せられて辛い思いをしている子供もいます。グレンデール慰安婦像は設置されたままで、女性の人権問題を装う反日イベントの場所となっています。

続きを読む

このニュースの写真

  • サンフランシスコの邦人は歴史戦の最前線にいます 外務省はぜひジャパン・ハウスで参戦を
  • サンフランシスコの邦人は歴史戦の最前線にいます 外務省はぜひジャパン・ハウスで参戦を
  • サンフランシスコの邦人は歴史戦の最前線にいます 外務省はぜひジャパン・ハウスで参戦を
  • サンフランシスコの邦人は歴史戦の最前線にいます 外務省はぜひジャパン・ハウスで参戦を
  • サンフランシスコの邦人は歴史戦の最前線にいます 外務省はぜひジャパン・ハウスで参戦を
  • サンフランシスコの邦人は歴史戦の最前線にいます 外務省はぜひジャパン・ハウスで参戦を

「ニュース」のランキング