産経ニュース

【山本優美子のなでしこアクション(2)】サンフランシスコの邦人は歴史戦の最前線にいます 外務省はぜひジャパン・ハウスで参戦を

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【山本優美子のなでしこアクション(2)】
サンフランシスコの邦人は歴史戦の最前線にいます 外務省はぜひジャパン・ハウスで参戦を

なでしこアクション代表の山本優美子さん なでしこアクション代表の山本優美子さん

サンフランシスコでいま起きていること

 「電気拷問で何度も死にかけました。日本政府は嘘つき。私の言うことが真実です!」

 韓国から来た元慰安婦の李容洙さんの演説が終わると割れんばかりの大きな拍手が起き、大勢のメディアが彼女を取り囲みました。昨年2015年9月、サンフランシスコ市議会で開かれた「慰安婦記念碑設置決議」公聴会の様子です。

 記念碑推進派は慰安婦トレードマークの蝶イラストのお揃いのTシャツを着て李容洙さんを礼賛し、憑かれたような熱気で日本がいかに悪い国かを次々にスピーチしていきます。

 歴史の真実を求める世界連合会の目良浩一氏が「李容洙さんの話はサンフランシスコ州立大学のサラ・ソー教授の本に書かれている証言とは違う」という旨の発言すると、公平であるべき議長のマー市議(中国系)が、「李おばあさんを嘘つきというのか!」と発言を遮ります。カンポス市議は、反対派市民に向かって「歴史を否定し、慰安婦を攻撃する者は恥を知れ(Shame on you)」と延べ、「Shame on you」を4回も投げつけました。

続きを読む

このニュースの写真

  • サンフランシスコの邦人は歴史戦の最前線にいます 外務省はぜひジャパン・ハウスで参戦を
  • サンフランシスコの邦人は歴史戦の最前線にいます 外務省はぜひジャパン・ハウスで参戦を
  • サンフランシスコの邦人は歴史戦の最前線にいます 外務省はぜひジャパン・ハウスで参戦を
  • サンフランシスコの邦人は歴史戦の最前線にいます 外務省はぜひジャパン・ハウスで参戦を
  • サンフランシスコの邦人は歴史戦の最前線にいます 外務省はぜひジャパン・ハウスで参戦を
  • サンフランシスコの邦人は歴史戦の最前線にいます 外務省はぜひジャパン・ハウスで参戦を

「ニュース」のランキング