産経ニュース

【小塩史人のワールド独談】「自撮り」はとっても危険だった!? 電磁波でお肌が老化??  死亡事故はサメに襲われた人より多い???

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【小塩史人のワールド独談】
「自撮り」はとっても危険だった!? 電磁波でお肌が老化??  死亡事故はサメに襲われた人より多い???

支持者と自撮りをするヒラリー・クリントン氏(ロイター) 支持者と自撮りをするヒラリー・クリントン氏(ロイター)

 スマートフォンの普及ですっかり定着した「自撮り(セルフィー)」をめぐり、“衝撃の事実”が明らかになった。海外の皮膚科医らが、スマホのライトや電磁波が顔の皮膚の老化を早め、しわが増えるなどお肌にダメージを与える恐れがあると警告しているのだ。自撮りをめぐっては、一日に何枚も自分の姿を撮らずにはいられなくなる依存症や中毒症状になる恐れも指摘されている。さらに、周囲への注意が散漫になって転落したり、危険な場所や危険行為の自撮りに失敗したりして死亡する事故が世界各地で多発している。自撮りブームは危なすぎるのだ。

                 ◇

 自撮りがお肌に与える影響は、英紙デーリー・テレグラフ(電子版)が、6月にロンドンで開かれたフェイシャル・エステ会議・展示会(FACE)に合わせて報じた。

 それによると、ロンドン市内で「リニア・スキン・クリニック」を経営するサイモン・ゾアケイ医師は、「セルフィー(自分撮り)をたくさんする人や、ブロガーが来院し、あちこちに老化によるダメージが発生しているのを見てきた」と明らかにした。

続きを読む

このニュースの写真

  • 「自撮り」はとっても危険だった!? 電磁波でお肌が老化??  死亡事故はサメに襲われた人より多い???
  • 「自撮り」はとっても危険だった!? 電磁波でお肌が老化??  死亡事故はサメに襲われた人より多い???
  • 「自撮り」はとっても危険だった!? 電磁波でお肌が老化??  死亡事故はサメに襲われた人より多い???
  • 「自撮り」はとっても危険だった!? 電磁波でお肌が老化??  死亡事故はサメに襲われた人より多い???
  • 「自撮り」はとっても危険だった!? 電磁波でお肌が老化??  死亡事故はサメに襲われた人より多い???

「ニュース」のランキング