産経ニュース

【日々是世界】ワタリガニを根こそぎ密猟…中国漁船の横暴にさすがの韓国も堪忍袋の緒が切れた? 地元漁師が中国船を直接拿捕すると…

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【日々是世界】
ワタリガニを根こそぎ密猟…中国漁船の横暴にさすがの韓国も堪忍袋の緒が切れた? 地元漁師が中国船を直接拿捕すると…

6月10日、韓国・江華島周辺海域に現れた中国漁船(韓国国防省提供、AP) 6月10日、韓国・江華島周辺海域に現れた中国漁船(韓国国防省提供、AP)

 不法操業の中国漁船の横暴ぶりに、韓国がついに怒りの声をあげた。韓国世論に火が付いたきっかけは、朝鮮半島西方、黄海上の軍事境界線「北方限界線」(NLL)の韓国側海域で不法操業していた中国漁船2隻を、延坪島(ヨンピョンド)の漁師らが直接拿捕したことだった。この海域はワタリガニの好漁場だが、毎年漁期になると数十~数百隻もの中国漁船の大船団が出没し、底引き網を使って根こそぎ持ち去っていくため、韓国漁民が不満を募らせていたという。

 ハンギョレの社説(電子版、6日)は「漁師が直接、中国漁船を拿捕するのは実に危険である」とした上で、「国民の生命と財産を守ることができない国家は存立する意義はないという点から、政府はしっかり目を覚ます必要がある」と訴えた。

 一方、中国漁船の不法操業は「韓国と北朝鮮が対峙する現状と緊密に関係している」とした。同様の主張は、京郷新聞の社説(同、6日)にもみられる。同紙は、ワタリガニ漁の操業をめぐって過去に起きた南北間の軍事衝突の事例を挙げながら、「中国船は(こうした南北間の)対峙状況を徹底的に悪用する」と非難した。

続きを読む

「ニュース」のランキング