産経ニュース

【プロが指南 就活の極意】オワハラ?囲い込み?連絡がサイレント? 就活後ろ倒しによって企業が取る行動と実態

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【プロが指南 就活の極意】
オワハラ?囲い込み?連絡がサイレント? 就活後ろ倒しによって企業が取る行動と実態

採用面接が解禁され、三菱商事本社の受付に並ぶ学生たち=1日午前、東京都千代田区 採用面接が解禁され、三菱商事本社の受付に並ぶ学生たち=1日午前、東京都千代田区

 2点目:企業の選考を受けた際、残念ながら選考に落ちてしまった俗に言う「お祈りメール」を送らない「サイレント」の方式を取っている点です。これは、1点目の後半の内容にも重なってくるのですが、企業側の視点に立って見てみると定めた一定数の人数を確保しなければいけません。しかし、学生がいつ辞退をしてくるか分からない状況となってしまったため、安易に落ちたと連絡せずに「保留」しているのです。そうすることによって、仮に一番来てほしい早期から選考通過を連絡した優秀な学生に辞退されてしまったとしても、二番目・三番目の評価の学生に連絡をすることができます。イチから採用活動をする必要がないメリットがあるのです。なので、企業から連絡がなくてどうしようか本当に困っている学生は、思い切って企業側に選考結果を聞いてみてもよいでしょう。しかし、答えてくれる企業は数少ないかもしれませんので断られた際には、丁寧にお礼を伝えましょう。

 オワハラ・囲い込み・連絡来ないサイレントの状況と、学生を取り巻く就職活動の状況は大きく変わっています。学生の皆さんは自分にできる情報収集をしっかり行い、よい結果を導き出してほしいです。(「内定塾」関西校講師 竹村康孝)

続きを読む

「ニュース」のランキング