産経ニュース

【プロが指南 就活の極意】オワハラ?囲い込み?連絡がサイレント? 就活後ろ倒しによって企業が取る行動と実態

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【プロが指南 就活の極意】
オワハラ?囲い込み?連絡がサイレント? 就活後ろ倒しによって企業が取る行動と実態

採用面接が解禁され、三菱商事本社の受付に並ぶ学生たち=1日午前、東京都千代田区 採用面接が解禁され、三菱商事本社の受付に並ぶ学生たち=1日午前、東京都千代田区

 就職活動における面接などの選考解禁から約3週間経過しました。内定塾に相談に来る学生も徐々に内々定を勝ち取ってきました。うれしい報告が多いですが、中にはこんな相談もいただくことがあります。

 「他の全ての企業の選考を辞退すれば、内々定を出すと言われました」※オワハラの事例

 「内々定をいただきましたが、その次の日を一日中開けておいてほしいといわれ、他の企業の選考に参加することができません。どうすればよいでしょうか??」※囲い込みの事例

 内々定を出すことを口実に、他の企業の選考を辞退させる、また選考に参加させないような取り組みが増えてきています。

 学生側からすれば内々定を早めにもらって安心したい半面、他の志望度が同じ程の企業の選考に進むことができなくなるのは困ると思います。

 この問題は昔から存在していましたが、特に就職活動時期が変更になった2016年卒学生採用の頃から大きく浮き彫りとなってきました。

 問題解決のためには、時期変更前と後の「違い」を把握しておく必要があります。大きく分けて変わった部分は2点あります。

 1点目:就活解禁の時期を先延ばしにしたことで、企業が一斉に選考をせざるを得ない状況になったため、内々定を出したい優秀な学生の取り合いが始まったことがきっかけです。

続きを読む

「ニュース」のランキング