産経ニュース

【参院選・党首討論会詳報(8)】安倍首相「与党で3分の2を衆参で取るのは100%不可能」

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【参院選・党首討論会詳報(8)】
安倍首相「与党で3分の2を衆参で取るのは100%不可能」

参院選公示を前に開かれた討論会に出席する、(左から)公明党・山口那津男代表、自民党・安倍晋三総裁、民進党・岡田克也代表=21日午後、東京・内幸町の日本記者クラブ(松本健吾撮影) 参院選公示を前に開かれた討論会に出席する、(左から)公明党・山口那津男代表、自民党・安倍晋三総裁、民進党・岡田克也代表=21日午後、東京・内幸町の日本記者クラブ(松本健吾撮影)

 --皆さんに同じように聞くわけにはいかない。「一方的な宣伝」とおっしゃるが、そこはちょっと理解してほしい。

 民進党の岡田克也代表「私が申し上げたのは『お答えは1分で』と。ところが、延々とやっても誰も止めずに、自己宣伝の場になっているんじゃないかということを申し上げているわけです」

 --憲法改正について。(共産党の)志位(和夫委員長)さんに聞くが、自衛隊はいいんですね、しばらくは? 憲法違反というのはこの世に存在してはいけないということだ。立憲主義と言うならば、最大の問題は、憲法違反である自衛隊を認めることだ。

 共産党の志位和夫委員長「これは、先ほど言ったように矛盾なんですよ。憲法違反の自衛隊が存在するというのは、一つの矛盾です。しかし、これはすぐに解消できる矛盾ではありません。私たちは、将来的な展望としてですね、国民の合意で(憲法)9条の完全実施を図るという方策を持っております。しかしそれは合意がなければできないんです。そして、この矛盾を作ったのは誰かといえば、自民党政治なんですよ。ここに責任がある。この矛盾を引き受けて、9条の完全実施という方向に向けて、国民とともに進もうと。これが一番責任ある態度だと思っております」

続きを読む

関連トピックス

「ニュース」のランキング