産経ニュース

知日派の柳興洙・韓国駐日大使が離任前に記者会見 「産経裁判が無罪となって本当によかった」「像撤去は10億円拠出の前提でない」

ニュース プレミアム

記事詳細

更新


知日派の柳興洙・韓国駐日大使が離任前に記者会見 「産経裁判が無罪となって本当によかった」「像撤去は10億円拠出の前提でない」

記者会見する柳興洙・駐日韓国大使=17日午後、東京・内幸町の日本記者クラブ 記者会見する柳興洙・駐日韓国大使=17日午後、東京・内幸町の日本記者クラブ

 近く離任する柳興洙(ユ・フンス)駐日韓国大使(78)が17日、東京都内の日本記者クラブで会見し、昨年末の慰安婦合意や日韓関係について語った。柳氏は、京都の小学校に通うなど幼少期を日本で過ごした知日派で「大の日本酒好き」という。

 日本の警察庁長官に相当する治安本部長や忠清南道知事を経て、その後、国会議員を4期務めて2004年に政界を引退した。国会議員時代には「韓日議員連盟」副会長も経験し、日本の政界にも太いパイプがある。

 柳氏は14年8月に大使として着任。朴槿恵政権発足(13年2月)後、日韓関係は悪化した状態が続いていたが、柳氏の大使在任中に日韓関係改善の動きがあった。15年6月の日韓国交正常化50周年では両国首脳が東京とソウルで開催された記念行事にそれぞれ参加、16年12月には慰安婦問題解決に関する合意をみた。

 日本語で行われた会見の詳報は以下の通り。

 みなさま、こんにちは。2014年8月23日に大使として日本に着任しました。少し私の話をさせていただくと、私は国家公務員を務め、その後政治家になりました。政治家を引退して10年近くたったところで、急に国から大使として呼び出されました。そのため非常に驚きました。

「ニュース」のランキング