産経ニュース

【舛添知事追及・集中審議(5)】政治団体間の美術品移動は「明確な資産隠しだ!」公明都議の追及に「資産の感覚なし。資料として引き継いだ」

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【舛添知事追及・集中審議(5)】
政治団体間の美術品移動は「明確な資産隠しだ!」公明都議の追及に「資産の感覚なし。資料として引き継いだ」

総務委員会集中審議に臨む舛添要一東京都知事=13日午後、東京都庁(撮影・春名中) 総務委員会集中審議に臨む舛添要一東京都知事=13日午後、東京都庁(撮影・春名中)

 《東京都の舛添要一知事の政治資金「公私混同」疑惑をめぐり、東京都議会総務委員会の集中審議は、13日午後2時半に始まり、間もなく1時間が過ぎようとしている。都議会からの厳しい追及にも詳細な説明を避ける舛添氏に対し、質問は舛添氏の政治姿勢にも及ぶ》

 鈴木隆道委員(自民)「これまでわれわれは一連の問題に対して質問を行ってきました。正直かつ誠実に質問に答え、知事としての責任をしっかり果たすように質問してまいりました。最後に知事はこの機会に十分に説明責任を果たしたか、最後に伺います」

 《神妙な面持ちの舛添氏は都議に一礼し、答弁を始めた》

 舛添氏「私は鈴木理事に対しまして真摯(しんし)に説明をしたと思っています」

 《そう話し、一礼した舛添氏に対し、鈴木氏が予告するように話す》

 鈴木氏「これまでのやりとりにおいて、新たにいくつかのことが明らかになったと私は考えています。知事としては誠実に答えたということかもしれませんが、疑惑が晴れたことにはまるでいたっていない。大変残念に思っています。知事は事態の深刻さや都民の気持ちがまだ分かっていないのではないですか。今一度、自らの置かれた立場を認識をし、質問に真摯かつ誠実に答えることを求めたいと思います。自由民主党は責任政党として、真実の解明と不適切な点の是正を強力に行っていくつもりであることを申し上げ、私の質問を終わりたいと思います」

「ニュース」のランキング