産経ニュース

【舛添氏追及・都議会一般質問(15)完】「熊本地震の時、満面の笑みでパレード」指摘に、舛添氏「真摯に受け止める」

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【舛添氏追及・都議会一般質問(15)完】
「熊本地震の時、満面の笑みでパレード」指摘に、舛添氏「真摯に受け止める」

質問を受ける舛添要一東京都知事=8日午後、東京都新宿区(山崎冬紘撮影) 質問を受ける舛添要一東京都知事=8日午後、東京都新宿区(山崎冬紘撮影)

 《政治資金や公用車などの「公私混同」疑惑が指摘されている東京都の舛添要一知事を追及する8日の都議会一般質問。15人目となった最後の質問者として、生活者ネットの西崎光子都議が立った》

 西崎氏「これまで多くの議員からただされたにもかかわらず、知事から納得のいく説明はありませんでした。『反省しています』『生まれ変わって』という通り一遍の言葉では信頼は回復できません。議会から求められた情報の開示に答えず、具体的な改革案を自ら示さず、知事はどう生まれ変わるというのでしょうか。自分の政治資金について公私混同する人に、13兆円という巨額の予算を預かる都政のトップリーダーが務まる訳がありません。都民や都議会への説明責任が果たせないのなら、都民の8割が辞任した方がよいと思っていることを重く受け止め、知事自ら辞職すべきと考えますが、見解を伺います」

 《続いて西崎氏は4月に行った米国出張について質問を始めた》

 西崎氏「熊本地震には多くの自治体から支援が寄せられましたが、特に東日本大震災や関東東北豪雨の被災自治体の首長は自分たちが被災した経験からその対応は真摯(しんし)なものであったと聞いています。知事はこのとき、ワシントン、ニューヨークを視察中。ワシントンは世界に発信できる拡声器効果がある場所といわれているにも関わらず、インターネットに流れた映像が、先ほど島田(幸成)議員が紹介したように、オープンカーで満面の笑みを浮かべた知事の姿でした」

このニュースの写真

  • 「熊本地震の時、満面の笑みでパレード」指摘に、舛添氏「真摯に受け止める」
  • 「熊本地震の時、満面の笑みでパレード」指摘に、舛添氏「真摯に受け止める」
  • 「熊本地震の時、満面の笑みでパレード」指摘に、舛添氏「真摯に受け止める」
  • 「熊本地震の時、満面の笑みでパレード」指摘に、舛添氏「真摯に受け止める」
  • 「熊本地震の時、満面の笑みでパレード」指摘に、舛添氏「真摯に受け止める」

関連トピックス

「ニュース」のランキング