産経ニュース

【舛添氏追及・都議会一般質問(14)】「一秒も早くその場から降りてもらいたい」辞任迫る都議 政治資金の処理「常識から外れていた」と舛添氏

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【舛添氏追及・都議会一般質問(14)】
「一秒も早くその場から降りてもらいたい」辞任迫る都議 政治資金の処理「常識から外れていた」と舛添氏

質問を受ける舛添要一東京都知事=8日午後、東京都新宿区(山崎冬紘撮影) 質問を受ける舛添要一東京都知事=8日午後、東京都新宿区(山崎冬紘撮影)

 《政治資金や公用車などの「公私混同」疑惑が指摘されている東京都の舛添要一知事を追及する都議会の一般質問は最終盤を迎えている。少数会派、かがやけTokyoの音喜多(おときた)駿都議が登壇し、持ち時間の9分を十分生かすため、早口で質疑を読み上げ始めた》

 音喜多氏「都民の怒りは頂点に達しています。私自身も、知事には一秒も早くその場から降りてもらいたいと思っています。すでに複数の世論調査では、8割を超える都民が知事に辞任を求めています。判断を有権者に預けると宣言した知事に伺います。どのようなことがあれば、明確な民意を受けて知事の座からどいてもらえるのでしょうか。詳細かつ具体的にお答えください」

 音喜多氏「一連の問題の発端は、私の総務委員会での、海外出張の内訳を求める質問に対して、前代未聞の答弁拒否を行ったことです。さらに公文書開示請求を行ってみれば、ほとんどが黒塗り。まさに、舛添都政の情報隠蔽体質、無責任体質を示すものでした。答弁拒否、および黒塗り情報公開は知事の意思によるものですか。事務方が勝手にやったものでしょうか。はっきりと分かる形で明確にお答えください」

 音喜多氏「ここで大切なのは過去の精査です。未来はどうとでも言えます。黒塗り部分を外した、過去の海外視察の経費情報を公表する意思はありますか。イエスかノーかでお答えください」

「ニュース」のランキング