産経ニュース

【舛添氏追及・都議会一般質問(12)】「湯河原の方が奥多摩地域より近い」に西多摩選出都議「怒っています」 舛添氏「大変不快な思いさせた」と謝罪

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【舛添氏追及・都議会一般質問(12)】
「湯河原の方が奥多摩地域より近い」に西多摩選出都議「怒っています」 舛添氏「大変不快な思いさせた」と謝罪

質問を受ける舛添要一東京都知事=8日午後、東京都新宿区(山崎冬紘撮影) 質問を受ける舛添要一東京都知事=8日午後、東京都新宿区(山崎冬紘撮影)

 《政治資金や公用車などの「公私混同」疑惑が指摘されている東京都の舛添要一知事を追及する都議会の一般質問。続いて12人目に登壇した、西多摩選挙区選出の民進党(旧民主)・島田幸成都議は、舛添氏の政治姿勢についてのみ言及した》

 島田氏「知事はこの写真の光景を良く覚えていると思います」

 《4月16日にワシントンで行われた「全米桜祭り」に参加し、オープンカーに乗車している舛添氏の写真を示しながら質問を続けた》

 島田氏「私は大変残念でした。多くの方も残念に感じたでしょう。熊本地震により死亡者が報告され、不明者の安否が分からず不安な状況に日本中が包まれている中、どうして東京の知事にこのようなことができるのでしょうか。大地震が発生し、天皇、皇后両陛下におかれましても行事をキャンセルされたと聞いております。知事は一刻も早く被災地支援をするべきだったのではないでしょうか。見解をお伺いいたします」

 島田氏「残念ながら知事の危機管理は希薄なのでは、と思っております。どこにいるかは連絡体制が整っていればいい、と豪語しておりましたが、果たしてそうなのでしょうか。東京で大地震が発生した場合、一刻も早い対応が必要です。大島の土砂崩れの際には、避難指示が遅れたのではないか、と言われました。頻繁な海外出張、(神奈川県)湯河原(町)の訪問、知事の危機管理に対する基本認識をお伺いします」

「ニュース」のランキング