産経ニュース

【舛添氏追及・都議会一般質問(9)】「政治家だったら出処進退でしょう!」 叫ぶ若手議員に舛添氏「一歩一歩、信頼回復を」と淡々答弁

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【舛添氏追及・都議会一般質問(9)】
「政治家だったら出処進退でしょう!」 叫ぶ若手議員に舛添氏「一歩一歩、信頼回復を」と淡々答弁

質問を受ける舛添要一東京都知事=8日午後、東京都新宿区(山崎冬紘撮影) 質問を受ける舛添要一東京都知事=8日午後、東京都新宿区(山崎冬紘撮影)

 《大きく「そうだ」の声が議場に響く》

 木村氏「知事には東京全体への目配りがありません。知事には自らの言葉とその重みについての見解を求めます。先ほど述べた理由から、ここから先の一切は知事ではなく担当者に答弁を求めます」

 《木村氏の質問は都政の個別の問題について触れていき、最後に再び舛添氏の問題に戻ってきた》

 木村氏「都政を停滞させるわけにはいきません。都民をはじめ議会が怒っているのは都知事の政治資金への認識が一般常識から大きくかけ離れていることなのです。第三者の説明を聞いて、知事の認識がさらに大きくかけ離れていることが分かりました。あなたの言う第三者は、あなたを守るための第三者でしかないのです。知事には日本全国に吹いている大風を認識していただきたい。知事、あなたは政治家なのではないですか。政治家だったら、出処進退でしょう!」

 《木村氏は舛添氏の方を向き、スピーカーの音が割れんばかりの大きな声で一括した。拍手が議場に沸き起こる。木村氏のけんまくと対照的に、登壇した舛添氏はそれまでと同じ淡々とした口調で話し出した》

「ニュース」のランキング