産経ニュース

【空のF1 レッドブル・エアレース】千葉・幕張に9万人…室屋義秀が日本人初優勝

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【空のF1 レッドブル・エアレース】
千葉・幕張に9万人…室屋義秀が日本人初優勝

レッドブル・エアレースの決勝で1分4秒992をマークし、日本人として初めて優勝した室屋義秀選手の機体=5日、千葉市・幕張(Samo Vidic/Red Bull Content Pool、提供写真) レッドブル・エアレースの決勝で1分4秒992をマークし、日本人として初めて優勝した室屋義秀選手の機体=5日、千葉市・幕張(Samo Vidic/Red Bull Content Pool、提供写真)

 「空のF1」とも呼ばれる小型プロペラ機によるレッドブル・エアレースが5日、千葉市・幕張で行われ、唯一の日本人パイロット、室屋義秀選手(43)が約5万人の観衆の前で日本人初優勝を果たした。中央大航空部でグライダーに乗り始めた室屋選手は「25年かけてやっと取れた」と満足げに話した。

 最高時速370キロに達する飛行機で、旗門を通過しながら速さを競う。今大会には14人が参加。室屋選手は1対1で対戦する1回戦、準決勝を勝ち抜き、4人で争う決勝で最速の1分4秒992をマークした。

 国内2度目の開催には2日間で約9万人が集まった。会場は機体が旋回するたびにどよめき、大勢のファンが日の丸を掲げて「室屋がんばれ」と声を張り上げた。

 大会ゼネラルマネジャーのエリック・ウルフ氏は「昨年は千葉が開催された会場の中で最も多くの人に観戦してもらった。歓迎してくれる千葉に戻れて良かった」と話した。

このニュースの写真

  • 千葉・幕張に9万人…室屋義秀が日本人初優勝
  • 千葉・幕張に9万人…室屋義秀が日本人初優勝
  • 千葉・幕張に9万人…室屋義秀が日本人初優勝
  • 千葉・幕張に9万人…室屋義秀が日本人初優勝

「ニュース」のランキング