産経ニュース

【防衛最前線(72)】もし潜水艦が沈没したら…潜水艦救難母艦「ちよだ」&潜水艦救難艦「ちはや」 その世界一の救難能力とは?

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【防衛最前線(72)】
もし潜水艦が沈没したら…潜水艦救難母艦「ちよだ」&潜水艦救難艦「ちはや」 その世界一の救難能力とは?

潜水艦救難母艦「ちよだ」(上)、潜水艦救難艦「ちはや」(下)(海上自衛隊提供) 潜水艦救難母艦「ちよだ」(上)、潜水艦救難艦「ちはや」(下)(海上自衛隊提供)

 海中での隠密行動を基本とする潜水艦も、故障や敵からの攻撃で“沈没”してしまう可能性がある。水面への浮上を前提とした“潜行”とは異なり、自力での浮上が不可能になった最悪の状態を指す。潜水艦が沈没してしまった場合、艦内に残された乗員を救助することが急務となる。その役割を果たすのが、海上自衛隊の潜水艦救難母艦「ちよだ」と潜水艦救難艦「ちはや」の2隻だ。

 海自幹部は「水上船の沈没と違い、密閉された潜水艦では乗組員が生存している可能性が高い。イージス艦のような華はないが、救難艦の任務は重い」と指摘する。

 沈没した海の深度が浅ければ潜水艦ごと引き上げる救助も検討されるが、近年の潜水艦は潜行可能深度も増し、艦体も大型化している。そのため、乗員のみを救う方法が基本となる。

 救難艦に搭載された深海救難艇(DSRV)を沈没した潜水艦のハッチに接続し、救助活動を行う。DSRVは最大約300メートルまでの潜行が可能で、1度に12人の乗員を救助・収容が可能。接続した潜水艦内の気圧を調節することもできる。

 2隻の救難艦のうち、ちよだは「母艦」と冠する通り、救助機能に加え、潜水艦への食料や水、燃料などの補給機能も備える。潜水艦1隻分の乗員にあたる80人分の休養・宿泊施設も整備されている。船体の全長は113メートル、幅17・6メートル、基準排水量3650トンで、乗員は120人。艦名は江戸城の別名「千代田城」に由来。昭和60年に就役した。

続きを読む

このニュースの写真

  • もし潜水艦が沈没したら…潜水艦救難母艦「ちよだ」&潜水艦救難艦「ちはや」 その世界一の救難能力とは?
  • もし潜水艦が沈没したら…潜水艦救難母艦「ちよだ」&潜水艦救難艦「ちはや」 その世界一の救難能力とは?
  • もし潜水艦が沈没したら…潜水艦救難母艦「ちよだ」&潜水艦救難艦「ちはや」 その世界一の救難能力とは?
  • もし潜水艦が沈没したら…潜水艦救難母艦「ちよだ」&潜水艦救難艦「ちはや」 その世界一の救難能力とは?
  • もし潜水艦が沈没したら…潜水艦救難母艦「ちよだ」&潜水艦救難艦「ちはや」 その世界一の救難能力とは?
  • もし潜水艦が沈没したら…潜水艦救難母艦「ちよだ」&潜水艦救難艦「ちはや」 その世界一の救難能力とは?

「ニュース」のランキング