産経ニュース

【TVチェック】NHK職員は江戸川コナンくんなのか? 事件・事故現場に偶然居合わせスクープ映像をものにする「謎」に迫った…

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【TVチェック】
NHK職員は江戸川コナンくんなのか? 事件・事故現場に偶然居合わせスクープ映像をものにする「謎」に迫った…

5月18日に起きた東武東上線の脱線事故で、偶然、乗り合わせたNHK職員が撮影した映像=NHKテレビから 5月18日に起きた東武東上線の脱線事故で、偶然、乗り合わせたNHK職員が撮影した映像=NHKテレビから

 テレビから流れてくる衝撃的な事件・事故、災害の映像。これらの映像を、偶然その場に居合わせたNHK職員が撮影し、ニュースで放送する-というケースをたまに見かける。他のテレビ局と比べると、この「独自映像」率は高く、インターネット上では、殺人事件にいつも居合わせてしまう人気漫画の少年探偵になぞらえ、「NHK職員=江戸川コナン説」というネタも飛び交っている。(本間英士)

ネット発で話題に

 5月18日、東京都板橋区で起きた東武東上線の脱線事故。他のテレビ局がツイッターなどを使って映像提供を呼びかける中、電車に偶然乗り合わせたNHK職員が、車内の乗客が避難する様子や、車輪が線路から外れている様子などの映像を撮影。ニュースでこれらの「独自映像」を放送した。

 このように、NHK職員が事故などに遭遇したケースは、これまでにも多く見られた。平成5年の北海道南西沖地震では、教育番組の制作スタッフが被害の大きかった奥尻島にいたため、そのまま中継などを担当した。24年の中央自動車道笹子トンネル(山梨県)天井板崩落事故では、乗用車で移動中の記者が間一髪で生還。このほか、26年の御嶽山(長野、岐阜県)噴火でも、山の魅力を紹介する番組の制作スタッフが8合目付近で取材をしていた。

このニュースの写真

  • NHK職員は江戸川コナンくんなのか? 事件・事故現場に偶然居合わせスクープ映像をものにする「謎」に迫った…

「ニュース」のランキング