産経ニュース

【舛添知事釈明会見再び(3)】進退、使途などの質問に「厳正な第三者の目で…」繰り返す 専門家任せの姿勢鮮明に

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【舛添知事釈明会見再び(3)】
進退、使途などの質問に「厳正な第三者の目で…」繰り返す 専門家任せの姿勢鮮明に

会見する舛添要一都知事=20日午後、東京都新宿区(荻窪佳撮影) 会見する舛添要一都知事=20日午後、東京都新宿区(荻窪佳撮影)

 《舛添要一知事の会見の質問は、政治家としての進退にも及んだ》

 --仮に(調査を行う)専門家が(支出に)問題があると判断した場合、知事職はどうするのか

 「まずは、しっかりと厳しい第三者の公正な目で見ていただいて、これが結果として公表されることになります。そのときに同時に、極めて公正な目でのご指示があると思います。それを受けて、その指示に従いたいと思います。今のところは全身全霊をかけて都民のためにいい仕事をして信頼を回復したい、その一念でございます」

 --都民の信頼を回復したいというが、世論調査では(説明に)納得ができないという回答が多い。具体的にどういうところを直すのか

 「厳しいご批判を都民の皆さまにいただき、心から真摯に反省しております。そういうご批判をうけ、二度とそういうご批判を受けない形でしっかり仕事をしていきたいと思います」

 《「弁護士のヒアリングに応じる」としながら、会見で事案の詳細を明かさない姿勢に、質問が次第に厳しさを増していく》

 --弁護士にはいろいろお話しできて、都民が見ているこの場では話せないという風にも見えるが

このニュースの写真

  • 進退、使途などの質問に「厳正な第三者の目で…」繰り返す 専門家任せの姿勢鮮明に
  • 進退、使途などの質問に「厳正な第三者の目で…」繰り返す 専門家任せの姿勢鮮明に
  • 進退、使途などの質問に「厳正な第三者の目で…」繰り返す 専門家任せの姿勢鮮明に
  • 進退、使途などの質問に「厳正な第三者の目で…」繰り返す 専門家任せの姿勢鮮明に

「ニュース」のランキング