産経ニュース

【検証・文革半世紀(1)】「黒い懐刀」の異名持つ男の復帰が示す習近平政権の未来…「恥を捨てねば生き残れなかった」嵐は再来するか

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【検証・文革半世紀(1)】
「黒い懐刀」の異名持つ男の復帰が示す習近平政権の未来…「恥を捨てねば生き残れなかった」嵐は再来するか

 共産党宣伝部が国内メディアに「文革には一切触れるな」という内容の通達を出しているため、関連する報道は皆無だ。文革のときに各地で起きた殺戮(さつりく)や破壊が再び話題になれば、共産党の正統性と権威が傷つくとの考えがにじむ。

 文革に限らず、大躍進や天安門事件(※5)といった負の遺産は、全て封印されているのが実情だ。

 中国で文化大革命が始まってから50年となる。政治、経済、社会全般に及ぶ激動の爪痕を追い、この国の行方を探る。(敬称略)

続きを読む

このニュースの写真

  • 「黒い懐刀」の異名持つ男の復帰が示す習近平政権の未来…「恥を捨てねば生き残れなかった」嵐は再来するか
  • 「黒い懐刀」の異名持つ男の復帰が示す習近平政権の未来…「恥を捨てねば生き残れなかった」嵐は再来するか

「ニュース」のランキング