産経ニュース

【ビジネス解読】韓国の労災死亡率は日本の3倍超だった! “殺人企業”のワーストランキングは財閥系企業が続々と…

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【ビジネス解読】
韓国の労災死亡率は日本の3倍超だった! “殺人企業”のワーストランキングは財閥系企業が続々と…

 “最悪の殺人企業”は韓国化学大手ハンファケミカル-。韓国の大手労組など市民団体が4月、「2016年殺人企業」のランキング10社を発表した。殺人企業という、いささか過激なレッテルはさすが“お国柄”といえるが、労働災害による死亡事故減を目指す、いたってマジメな取り組みだ。背景には、経済協力開発機構(OECD)加盟国でも最悪水準の労災死亡率や、それに反して軽微な企業の処分など、韓国の産業界が抱える構造的な課題がありそうだ。

爆発事故で下請け作業員ら6人が死亡

 「重大災害の企業処罰法が必要だ」

 4月28日の労災犠牲者追悼の日に先立ち、27日にソウル市内で開かれた「ワースト殺人企業選定式」で、弁護士のガンムンデ氏はこう訴えた。

 2016ワースト殺人企業ランキングは、労働健康連帯や毎日労働ニュース、大手労組の民主労総、韓国労総などで組織する「労災死亡対策制定共同キャンペーン団」が、昨年1年間に発生した死亡労災事故件数に基づきまとめたものだ。ワースト1となったハンファケミカルは昨年7月、蔚山工場で発生した爆発事故により下請け労働者6人が死亡する事故を引き起こした。

続きを読む

「ニュース」のランキング