産経ニュース

【舛添知事定例会見録(4)】五輪を控え、都知事を務め上げられるか? 「しっかり仕事をして成功させるため全力を」

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【舛添知事定例会見録(4)】
五輪を控え、都知事を務め上げられるか? 「しっかり仕事をして成功させるため全力を」

舛添要一東京都知事 舛添要一東京都知事

 --ホテルの会議であったり、飲食がどの人と何人で会ったという部分に関しては、そこが実際に政治活動であったということの証拠になる部分だと思うのだが、そこについては何か情報を出すつもりはあるか。

 「いや、これは、先ほど言ったように、非常に微妙な話ですし、相手方もおられますので、これは差し控えたいと思っております。申し訳ありませんけれども」

 --現状では、知事もしくは職員と確認して発表したということだが、これで政治責任、説明責任を果たしたと。

 「私は、今できる限りの説明責任は果たしたつもりです」

 --「反省している」とおっしゃっている段階で、都民の税金の一部をプライベートで利用したと認めると捉えられることもできるが。

 「ちょっとよく理解できたかどうか分からないのですけれども、先ほどの三日月ホテルの例はありました。しかし、政治的な会合と、それから何件か記載ミスがありましたけれども、それらときちんと政治活動は基本的には分けてやっているということであります」

 「しかし、先ほどの三日月について言うと、家族が宿泊するところで会議をやったわけですから、そういうところでは、やはりきちんとこれは、今後は反省して、二度とないようにしたいというのが今の状況。反省しているというのは、そういう中身でありますので、政治資金の原資というのはいろいろありますけれど、いずれにしても、今のご指摘も受けて、より、この問題のないような方向でいきたいと思っております」

(5)「ケチだといつも言われる」に続く

「ニュース」のランキング