産経ニュース

【舛添知事定例会見録(4)】五輪を控え、都知事を務め上げられるか? 「しっかり仕事をして成功させるため全力を」

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【舛添知事定例会見録(4)】
五輪を控え、都知事を務め上げられるか? 「しっかり仕事をして成功させるため全力を」

舛添要一東京都知事 舛添要一東京都知事

 --領収書のあて名を書かずにもらうのは、どういった理由か

 「そのときのお店の対応が多いと思います。多くのケース、全部は私が払っていないから分かりませんけれども、パッとくださる、レシートにしても。お店によっては、何と書きますかということもあります。それはもうケース・バイ・ケースだと思います。だから、先ほどご提案いただいたようなことも一つのやり方だと思いますので、ちょっと改めたいと思います」

 --聞きにくい質問ではあるが、家族旅行に行ったことがこのように週刊誌に報道されてしまった。家族の反応は?

 「家族のことをここで引き合いに出したくないと思います。それはもう、家の中のことですから。それより私が非常に心を痛めていますのは、お店の方々などが、(取材で)少し臨時休業しないとだめだとか、私のこのことでお店を閉めないといけないというようなご迷惑をおかけしているのを本当に申し訳ないと思っています」

 「本当に、(店を)1軒1軒、私が謝りに参りたいぐらいの気持ちでありますので、特にその点は、心から申し訳ないと思っています。ぜひ、私から言うのも何なのですけれど、節度ある取材をしていただいて、臨時休業に追い込まれるということがないようにお願いできればと思いますので、よろしくお願い申し上げます。私の責任ですから、私から言うのも申し訳ないのですけれど、よろしくお願いいたします」

 --そもそも自腹で払っていれば、店や家族に迷惑をかけなかったのでは

 「それも、だから、封筒に30万円なら30万円置いてやっているというのは、ずっと長年、やってきているのです。というのは、なかなか、常に人が付いていて、やはり公職の立場にあると、議員からというより大体みんな秘書が払うということがあるので」

 「そういうことをやっておられる私の同僚の政治家も非常に多くございまして、私もそういうシステムであったのですけれど、こういうことが起こりましたので、今後どうするか。これはまたご提言もいただければ、参考にして改善したいと思っております」

 --プライベートで払ったものまで、どうしてそこまで管理しないといけないのかという素朴な疑問がある。

 「それはもう先ほどの繰り返しになりますけども、お金をプールしておいてありますので、要するに30万円預けてあって、あと3万円ぐらいになると、補填しないといけないです。それは自分で管理しないものですから、管理している人にとってみれば、『あ、そろそろ先生にお金もらわないとだめだよ』ということでやってきたので、そうしないでいいような、これはこれで、非常に合理的な面もあるのです」

「ニュース」のランキング