産経ニュース

【舛添知事定例会見録(4)】五輪を控え、都知事を務め上げられるか? 「しっかり仕事をして成功させるため全力を」

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【舛添知事定例会見録(4)】
五輪を控え、都知事を務め上げられるか? 「しっかり仕事をして成功させるため全力を」

舛添要一東京都知事 舛添要一東京都知事

 --ホテルの宿泊代について、家族の宿泊費用が含まれているものを、指摘がなければ政治資金として当然と思って計上していたと。まずその感覚が庶民からすでにずれているのでは。都民の理解が得られると思うか。

 「ですから、非常に大きな政治的決断だということで、そういうようにしたのですけれども、それはおっしゃるとおりなので、今回、その点は深く反省して、これはもう訂正、削除をして、返金をして、しっかりと支払いをするというのが今の立場です」

 --訂正、削除ということだが、オリンピックを控えた大事な時期に、都知事を務め上げられると思うか

 「いや、しっかりと仕事をして、先ほど申し上げましたように、この2020年大会を成功させるために全力を挙げたいと思っております」

 --個人的な食事までわざわざ領収書をもらって、それを会計担当者に渡し、そして政治活動費として計上した。それが何件もあったと。これは返金をすれば済む話なのか。

 「先ほど申し上げましたような理由で、プールしていたお金ということもあったわけです。それで、私自身が払ったり、随行してきた人が払ったりなので、そういう、若干複雑な、この2つのボックス(箱)というような話をしましたので、そこは改めないといけないと思っています」

 「それから、先ほども申し上げたように、これは本当におわびをしないといけないと思っておりますので、きちんと訂正、削除をして返金をして、そして、心新たに、二度とそういうことがないように、そして仕事をしたいというのが今の状況です」

 --今日の説明で有権者は納得できると思うか

 「それは有権者の皆様のご判断ですが、私は真摯に調べて、そして、今、申し上げたように真摯な対応をとったと思っておりますので、私が事前に理解されるとか、今、おっしゃったことは、これはもう有権者の皆様がお決めになることだと思っております」

 --今日の説明の中で、政治活動費の計上のやり方についての説明があったが、今の話だと個人の支出まで混在してしまうような仕組みでやってきたと。週刊誌に掲載された内容についてのみ確認して、数件発覚したが、ほかもやる必要があるのでは。

 「これは、今日、何とかこの時間に間に合わせるために(週刊誌で)挙がったものをやって、やはり申し訳ないのですけれど、何とかみんなで頑張ってここまでしたというのはお分かりいただけると思うので、これからもう一度、そういうことのないように精査してみます。今日は、とにかく出てきたもの、ご指摘されたものについて調べたということです」

「ニュース」のランキング