産経ニュース

【湯浅博 全体主義と闘った思想家】独立不羈の男・河合栄治郎(42)その生涯編・一騎打ち

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【湯浅博 全体主義と闘った思想家】
独立不羈の男・河合栄治郎(42)その生涯編・一騎打ち

昭和45年、中央教育審議会会長当時の森戸辰 昭和45年、中央教育審議会会長当時の森戸辰

前のニュース

(毎週土曜日に掲載します)

 森戸との「大学顛落」論争

 その論争は、マルクス主義と階級闘争史観に対する自由主義の闘いであった。

 ことの発端は昭和4(1929)年6月に、大原社会問題研究所の森戸辰男が京都帝大で行った講演にある。森戸はマルクス主義の立場から、資本主義社会における大学の転落は歴史的必然であると説いた。

 森戸は講演の余勢を駆って、雑誌『改造』同年8月号に「大学の顛落(てんらく)」と題して論文を発表した。河合栄治郎は森戸論文を読むなり、自由主義に対する挑戦であるとみて、受けて立つ覚悟を固めた。

 森戸論文は、新しい思想であるマルクス主義のブルジョア社会科学に対する優越は絶対であり、ブルジョアのそれは「誤れる社会意識であり、文化阻止的」であると決めつけた。さらに、名指しを避けながら「自由主義教授の信頼するに足る人格と卓絶せる学説と不撓の闘争力を以てするも」、大学の転落は必然であると突き放した。

 比喩が巧みな森戸は、歴史的宿命の前には自由主義的な闘いは「いわば竜車に向う蟷螂(とうろう)である」と、その無力さを当てこすった。カマキリが自らの微力を省みず、強敵に歯向かう様に似せている。

続きを読む

全体主義と闘った思想家・河合栄治郎のニュース

全体主義と闘った思想家・河合栄治郎の写真

  • 【湯浅博 全体主義と闘った思想家】独立不羈の男・河合栄治郎(61)その生涯編・攻撃
  • 【湯浅博 全体主義と闘った思想家】独立不羈の男・河合栄治郎(60)その生涯編 戦火拡大
  • 【湯浅博 全体主義と闘った思想家】独立不羈の男・河合栄治郎(58)その生涯編・人民戦線事件
  • 【湯浅博 全体主義と闘った思想家】独立不羈の男・河合栄治郎(56)その生涯編・赤門人民戦線
  • 【湯浅博 全体主義と闘った思想家】独立不羈の男・河合栄治郎(52)その生涯編・孤高の戦い
  • 【湯浅博 全体主義と闘った思想家】独立不羈の男・河合栄治郎(51)その生涯編・不動の思想
  • 【湯浅博 全体主義と闘った思想家】独立不羈の男・河合栄治郎(48)その生涯編・1年ぶりの祖国
  • 【湯浅博 全体主義と闘った思想家】独立不羈の男・河合栄治郎(47)その生涯編・ソ連とドイツ
  • 【湯浅博 全体主義と闘った思想家】独立不羈の男・河合栄治郎(45)その生涯編・講演旅行
  • 【湯浅博 全体主義と闘った思想家】独立不羈の男・河合栄治郎(44)その生涯編・講演依頼
  • 【湯浅博 全体主義と闘った思想家】独立不羈の男・河合栄治郎(43)その生涯編・論争後
  • 【湯浅博 全体主義と闘った思想家】独立不羈の男・河合栄治郎(42)その生涯編・一騎打ち

「ニュース」のランキング