産経ニュース

【プロが教える 就活の極意】就活=婚活 だからこそ自分なりの“ものさし”で就職先を決めよう

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【プロが教える 就活の極意】
就活=婚活 だからこそ自分なりの“ものさし”で就職先を決めよう

就活生が大勢詰めかけた合同会社説明会=4月13日、東京都新宿区 就活生が大勢詰めかけた合同会社説明会=4月13日、東京都新宿区

 就職活動を始めたばかりの就活生に、就職活動を分かりやすく理解してもらうために、よく使われる例え話があります。

「就活=婚活」

 実際、就職すれば、1日の大半を会社で過ごし、その会社と40年以上お付き合いしていく可能性があるわけですから、あながち、間違いではない例え話だと思います。

 では仮にそうだとしたとき、その相手である会社を、最近の就活生はどのように選んでいるのでしょうか。私が長年多くの就活生を見る中で感じることは、自分なりの判断基準を持たず、親や先輩、友人から得た情報のみで決断してしまう就活生が圧倒的に多いということ。就活生は今後の人生を大きく左右するこの活動を、わずか3カ月から、5カ月もの短い期間、しかも、失敗が許されない(来年はない)中で進めます。なぜこのような状況になってしまったかというと、現在の就活システムが大きな原因となっています。

「ニュース」のランキング