PR

ニュース プレミアム

【ゆうゆうLife】病と生きる、川村ひかるさん(36) 人気グラドル時代の無理が? 若年性更年期障害になって…

 低用量ピルが体質に合わなかったので、女性ホルモンを補充する治療法は選ばず、生活習慣を見直してみることにしました。

 当時は自分で経営する会社で、美容に関する新たな仕事の立ち上げを進めていたのですが、断念しました。焦りやプレッシャーが大きなストレスになっていたからです。

 病気であることをなかなか認められなかったけれど、一度受け入れてみると、症状の改善に向けて前向きに取り組めるようになりました。

 ヨガや漢方薬、鍼治療で体調を整え、自炊を増やしました。生活習慣の改善に伴い、次第に眠れるようになり、半年ほどで体調が落ち着きました。ただ、完全に良くなったと思えるまでには、2年かかりましたね。

■  □  ■

 今思うと、若い時の無理が原因だと思います。20代前半、アイドルとして活動していたときは、睡眠時間が1日3時間という日が続き、食生活も乱れていました。

 仕事で体を酷使しているのに、夜や休みの日も遊びに出かけていた。それがストレス発散だと思っていたんです。でも、リラックスできる時間を作り、疲れを取って自分の体と向き合うことが大切なことだと、今なら分かります。

続きを読む

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ