産経ニュース

【湯浅博 全体主義と闘った思想家】独立不羈の男・河合栄治郎(40)その生涯編・東大アカデミズム

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【湯浅博 全体主義と闘った思想家】
独立不羈の男・河合栄治郎(40)その生涯編・東大アカデミズム

昭和5年当時の帝大教授らと。最前列右から3人目が河合栄治郎。中央は矢作栄蔵学部長(全集から) 昭和5年当時の帝大教授らと。最前列右から3人目が河合栄治郎。中央は矢作栄蔵学部長(全集から)

前のニュース

(毎週土曜日に掲載します) 

 「左の全体主義」との闘い

 河合栄治郎は英国留学から帰国して以来、経済学部の若手ホープに位置づけられていた。農商務省を去ったときの顛末(てんまつ)「官を辞するに際して」を新聞に書いて以来、論壇ジャーナリズムで知らぬ者はいなかった。留学中の大正12(1923)年に、東京帝大助教授として『社会思想史研究』を上梓しており、出版界はアカデミズムの旗手の帰国を待ちわびていた。

 とくに、大正15年3月に『経済往来』を創刊した日本評論社の鈴木利貞は、35歳で教授に昇進した栄治郎に接近した。鈴木は前年に日本評論社の経営を引き継いだばかりで、岩波茂雄の「岩波書店」や山本実彦の「改造社」と並ぶ権威ある出版社にする野心をもっていた。

 権威を問うならこの時代、執筆陣のターゲットは東大アカデミズムであった。栄治郎の著作は『社会思想史研究』が岩波書店、この5月に出版した『在欧通信』が改造社からだった。鈴木は意地でも、栄治郎の本を自社からだす決意を固めた(美作太郎『戦前戦中を歩む』)。

続きを読む

全体主義と闘った思想家・河合栄治郎のニュース

全体主義と闘った思想家・河合栄治郎の写真

  • 【湯浅博 全体主義と闘った思想家】独立不羈の男・河合栄治郎(61)その生涯編・攻撃
  • 【湯浅博 全体主義と闘った思想家】独立不羈の男・河合栄治郎(60)その生涯編 戦火拡大
  • 【湯浅博 全体主義と闘った思想家】独立不羈の男・河合栄治郎(58)その生涯編・人民戦線事件
  • 【湯浅博 全体主義と闘った思想家】独立不羈の男・河合栄治郎(56)その生涯編・赤門人民戦線
  • 【湯浅博 全体主義と闘った思想家】独立不羈の男・河合栄治郎(52)その生涯編・孤高の戦い
  • 【湯浅博 全体主義と闘った思想家】独立不羈の男・河合栄治郎(51)その生涯編・不動の思想
  • 【湯浅博 全体主義と闘った思想家】独立不羈の男・河合栄治郎(48)その生涯編・1年ぶりの祖国
  • 【湯浅博 全体主義と闘った思想家】独立不羈の男・河合栄治郎(47)その生涯編・ソ連とドイツ
  • 【湯浅博 全体主義と闘った思想家】独立不羈の男・河合栄治郎(45)その生涯編・講演旅行
  • 【湯浅博 全体主義と闘った思想家】独立不羈の男・河合栄治郎(44)その生涯編・講演依頼
  • 【湯浅博 全体主義と闘った思想家】独立不羈の男・河合栄治郎(43)その生涯編・論争後
  • 【湯浅博 全体主義と闘った思想家】独立不羈の男・河合栄治郎(42)その生涯編・一騎打ち

「ニュース」のランキング