産経ニュース

【経済インサイド】シニア起業が静かなブーム 定年も収入も決めるのは自分だ!

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【経済インサイド】
シニア起業が静かなブーム 定年も収入も決めるのは自分だ!

 焦る日々に「1件当たりの金額は小さくてもいい。経営者と膝をつき合わせて議論した銀行時代の原点に戻ろう」。地道に経営者セミナーを開催したり会合に顔を出したりして、集客を続けた。最初の顧客獲得までに1年かかったが、今では取引先も5件に。

 苦労はあるが「自分の選択で生きている今の方がずっといい」。定年も目標数字も決めるのは自分だ。

 中小企業白書(2014年版)によると、起業家の年齢別でもっとも多い層は60歳以上で、起業家約22万3000人の3割超を占める。30年前と比較すると、その割合は約4倍に相当する。

 支援体制も充実しつつある。日本政策金融公庫ではシニア起業家支援として、55歳以上を対象に特別優遇利率で最大7200万円という融資制度を用意。国や自治体もシニア起業を後押しする補助金制度を、相次いで打ち出している。

このニュースの写真

  • シニア起業が静かなブーム 定年も収入も決めるのは自分だ!

「ニュース」のランキング