産経ニュース

【中国スポーツこぼれ話】国を挙げてサッカー強化に狂奔するが…元イングランド代表GKが欧米選手に緊急警告 「中国に来てはいけない!」

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【中国スポーツこぼれ話】
国を挙げてサッカー強化に狂奔するが…元イングランド代表GKが欧米選手に緊急警告 「中国に来てはいけない!」

 また、最初に所属した上海申花のオーナー、朱駿氏についても「少々いかれている」と手厳しい。2012年夏に移籍したコートジボワール代表のスター選手、ディディエ・ドログバは、在籍わずか5カ月でクラブを去った。ウォーカー氏はその理由として、給料の未払いを挙げている。ウォーカー氏自身も3カ月分の給料が未払いだったことがあり、契約延長の交渉をする際、「しぶしぶ支払った」という。

 ウォーカー氏が現在所属する上海上港も、英プレミアリーグのマンチェスター・ユナイテッドのイングランド代表FWウェイン・ルーニーに3年契約を提示したと伝えられている。しかし、ウォーカー氏は「本気で中国に来ることを考えるならば、しっかり調べた方がいい」と忠告している。

 「聞いたこともない町に来る選手もいる。他の場所と同じだと思ってやってきた後、それが間違いだと知ってショックを受ける。スターバックスを見つけられない地域もある。大気汚染が深刻で、まともなホテルが1軒しかないような地域がたくさんある。これまで経験してきた場所とはあまりにも違う」

 そしてウォーカー氏は将来を嘱望されている選手たちに、こう呼びかけている。「もし、世界のトップレベルでプレーしたいのならば、今は中国に来ない方がいい。それは確かだ」-。サッカー界でも、中国の異質さが徐々に知れ渡り始めているようだ。

このニュースの写真

  • 国を挙げてサッカー強化に狂奔するが…元イングランド代表GKが欧米選手に緊急警告 「中国に来てはいけない!」

「ニュース」のランキング