産経ニュース

【湯浅博 全体主義と闘った思想家】独立不羈の男・河合栄治郎(39)その生涯編・帝大教授

ニュース プレミアム

記事詳細

更新

【湯浅博 全体主義と闘った思想家】
独立不羈の男・河合栄治郎(39)その生涯編・帝大教授

前のニュース

(毎週土曜日に掲載します)

 学部分裂の暗雲広がる

 河合栄治郎が東京帝大教授に昇格して1カ月ほどした大正15(1926)年3月2日のことだった。経済学部の教授会を終えると、マルクス主義批判の急先鋒、土方成美と話しながら一緒に安田講堂をめぐり、そのまま池之端に下りて上野の森まで足を延ばした。

 「頭に残るのは助教授の中に大したものがいないこと、グルッペが大失敗をやったこと、之から主なる潮流を作って置かなくてはならないこと、それに僕を推したことなどであった。…ともかく今日の話でグルッペの気勢は挫(くじ)かれた。之からは我々の方がどう結束するかということである」(「日記I」『全集第二十二巻』)

 これらの会話から判断すると、国家主義的な土方が、中間派に位置する栄治郎を抱き込もうとしていたのではないかと思えてくる。

 日記にたびたび出てくる「グルッペ」とは、ドイツ語で集団を意味しており、ここではマルクス陣営の学内派閥を指していよう。大原社会問題研究所に転身していた高野岩三郎の門下に連なる大内兵衛、舞出長五郎、矢内原忠雄、上野道輔の4教授らを指していた。

続きを読む

全体主義と闘った思想家・河合栄治郎のニュース

全体主義と闘った思想家・河合栄治郎の写真

  • 【湯浅博 全体主義と闘った思想家】独立不羈の男・河合栄治郎(61)その生涯編・攻撃
  • 【湯浅博 全体主義と闘った思想家】独立不羈の男・河合栄治郎(60)その生涯編 戦火拡大
  • 【湯浅博 全体主義と闘った思想家】独立不羈の男・河合栄治郎(58)その生涯編・人民戦線事件
  • 【湯浅博 全体主義と闘った思想家】独立不羈の男・河合栄治郎(56)その生涯編・赤門人民戦線
  • 【湯浅博 全体主義と闘った思想家】独立不羈の男・河合栄治郎(52)その生涯編・孤高の戦い
  • 【湯浅博 全体主義と闘った思想家】独立不羈の男・河合栄治郎(51)その生涯編・不動の思想
  • 【湯浅博 全体主義と闘った思想家】独立不羈の男・河合栄治郎(48)その生涯編・1年ぶりの祖国
  • 【湯浅博 全体主義と闘った思想家】独立不羈の男・河合栄治郎(47)その生涯編・ソ連とドイツ
  • 【湯浅博 全体主義と闘った思想家】独立不羈の男・河合栄治郎(45)その生涯編・講演旅行
  • 【湯浅博 全体主義と闘った思想家】独立不羈の男・河合栄治郎(44)その生涯編・講演依頼
  • 【湯浅博 全体主義と闘った思想家】独立不羈の男・河合栄治郎(43)その生涯編・論争後
  • 【湯浅博 全体主義と闘った思想家】独立不羈の男・河合栄治郎(42)その生涯編・一騎打ち

「ニュース」のランキング